2021/04/05 新車

新型GR 86世界初公開!スバルBRZとどこが違う?

●GR86(上)/BRZ(下)



アイサイトもついに!走りも大きく違う



大きなトピックは、AT車へのアイサイト採用だ。BRZのみならず、GR 86にも搭載される。アイサイトのバージョンは「ver.3」。ツーリングアシストなど渋滞時でのステアリング支援以外の機能、つまり緊急自動ブレーキや全車速追従機能付きクルーズコントロールなどが網羅される。とはいえパーキングブレーキはAT車でもスイッチではなく“手引きタイプ”だ。ちなみにスバルの虎の子、アイサイトが他メーカーに供給されるのは今回が初だ。


●アイサイト バージョン3を搭載。AT仕様のみだ

ウワサによれば、どうやら今回の2台は走りの味を大きく変えているという。初代登場時よりもさらに大きく…とのこと。基本メカは当然共通だが、足まわりのみならず、エンジンやトランスミッションの制御なども独自にセッティング。これは楽しみである。

初代は一緒に開発したにも関わらず、発表時期も別で取材会も別だった。ただ今回は同時に発表。事前の取材会も同時だ。両社の協業が一段先に進んだことを実感した部分でもあった。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING