2021/02/18 新車

VCターボなe-POWERも!新型キャシュカイ世界初披露 2021年夏に欧州市場で発売|日産自動車|



QASHQAI

■パワートレーンは2種類。e-POWERが欧州初投入

パワートレーンは、まず1.3L直噴ターボエンジン+12Vマイルドハイブリッドシステムを投入。高性能リチウムイオンバッテリーとの組み合わせによって、減速時のエネルギーを回生して走行時に利用することで、燃費の向上とCO2排出量の低減を図る。

そして、欧州初となるシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」も追加投入する予定だ。新型キャシュカイに搭載するe-POWERは、高出力が求められる欧州市場のニーズに応えるために、日産が世界で初めて開発した可変圧縮比エンジン「VCターボ」を発電専用エンジンとして搭載。コンパクトで高出力、そして高い燃焼効率を実現するVCターボエンジンをe-POWERと組み合わせることで、より高効率な電動パワートレーンを実現する。

 
QASHQAI

■プラットフォームを刷新

プラットフォームはCMF-Cプラットフォームを欧州市場で初採用。車体の骨格部分に従来よりも多く軽量素材を採用するとともに、最新のプレス技術と溶接技術を用いることで、強度を高めながら軽量化も実現。さらに樹脂製のバックドアの採用や先進的な製造技術を導入することにより、現行モデルと比較して60kgの軽量化を実現。車体剛性は41%向上した。

これらによって、ワンランク上の洗練された走りと安定した乗り心地を実現。事故時の安全性も向上させている。

フロントサスペンションはストラット式でリヤはFF車がトーションビーム式、4WD車はマルチリンク式を採用する。ちなみに4WD車は20インチの大径ホイールを装着している。

また、パワーステアリングを改良。ハンドル操作時の応答性と中立付近の安定感を向上させた。

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING