2021/02/15 カー用品

ガチンコ比較で格付け!100円ショップのスマホホルダーって使えるの?編

今や100円ショップでは家庭用雑貨同様、カーグッズのラインアップもきわめて充実している。今回は「セリア」で3タイプの「スマホホルダー」を購入し、実際に使い比べてみてた。100円なりの商品なのか? それとも100円の価値を大きく超えるお買い得品なのか? がっつりチェックしてみた。〈テスター:浜先秀彰 Hideaki Hamasaki〉



■今回のエントリー商品「100円ショップ スマホホルダー編」

山田化学 車用スマホホルダー シールタイプ
購入価格:110円(税込)


丸七 車用スマートフォンホルダー
購入価格:110円(税込)


モリトク 車載スマホホルダー クリップ式
購入価格:110円(税込)


いきなりズバリ!買いはどれ?〈総合評価〉



1位:車載スマホホルダー クリップ式〈モリトク〉
2位:車用スマホホルダー シールタイプ〈山田化学〉
3位:車用スマートフォンホルダー〈丸七〉

すべて税込110円と同じ価格だが、実際に使ってみるとその差は思っていた以上に大きかった。ベストバイとして推すのはモリトクの「車載スマホホルダー クリップ式」。横画面使用が前提になるが、走行中の振動に強くスマホの着脱が簡単な点がいい。価格以上の製品と言える。次点は山田化学の「車用スマホホルダー シールタイプ」。接着面の問題を解決(後述)すれば、シンプルな作りは目立たず使い勝手がよくて不満はない。丸七の「車用スマートフォンホルダー」は見た目は使えそうだが剛性がなく、走行中に絶えずブルブルと震えるのが個人的には耐え難かった。

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING