2021/10/21 オーナーズボイス

「買うなと勧められて」41年…奇跡のワンオーナー「ランクル40系」愛車物語

●実走行距離は8万2000kmあまりのランクル40系

1980年式ランドクルーザー40系のオーナー、筬島(おさじま)孝一さん(67歳)の愛車レポートをご紹介。趣味にも災害にも活躍する一方、「過保護すぎて笑われた」なんてエピソードも。長く付き合ってわかるクルマのホントがここにある。

オーナー:筬島孝一さん(67歳)
車両:トヨタ ランドクルーザー BJ41V-KCY[バンタイプ・観音扉](4WD)
年式:1980年式
エンジン型式:2B
種類:直4OHVディーゼル
総排気量:3168cc
最高出力:93ps/3600rpm
最大トルク:22.0kgm/2200rpm
新車当時価格:155万2000円

◇◇◇

■「買うな」と勧められた



1980年3月31日登録、トヨタ ランドクルーザーBJ41V-KCY(バンタイプ・リヤ観音扉)が私の相棒です。


●ランドクルーザー40系のうちの1つ、BJ41には幌タイプとバンタイプがあり、私が乗るバンタイプのBJ41V(2人+400㎏積み、または4人乗り)にはリヤが観音扉の「KCY(愛車)」とリヤが上開き扉+観音開きゲートの「KY」があります。なお、私のクルマは新型ランドクルーザー300系の発売記念として大分トヨタのディーラーで展示されました

40年以上前というと、まだ四駆が流行していなかった時代。確かランクル以外は、三菱ジープ、スズキ ジムニー、日産パトロールの時代でした。当時、私の愛車は大分トヨタの竹田営業所・所長が担当してくれました。

所長:筬島さん、ランクルなんか買って、何に使うんですか? 仕事は?…土建業しているんでしょう?
私 :PTO(パワーテイクオフ=動力をエンジンから取り出す装置)ウインチを付けてください。
所長:わかった、林業しているんでしょ?
私 :いや違います。遊びで買うんです。
所長:ランクルを遊びで買う人なんか、聞いたことがないよ。あなた、それで購入したら絶対に後悔しますよ! 今なら契約破棄してあげてもいいですよ!

このように言われる始末。売買の立場が逆になっていましたが、自分の気持ちを押し通し、やっとの思いで手中にしました。

ドライバーWeb編集部