2020/03/03 オーナーズボイス

【オーナーズレポート】こわごわ買った仏車は、ウワサどおりのニクイ奴!?「ルノー カングー」

2012年式
ルノー カングー オーセンティック


●じつは前期型の柔和な顔つきのほうが好み

オーナー:恭子ハッキネン(45歳・茨城県)

〈マルなところ〉
ファミリーカー兼趣味物件として◎

〈バツなところ〉
ラジオの感度が絶望的


熟考に熟考を重ね

初代カングーに乗っています。最終型を購入し早12年。間もなく18万km(?)に届こうかというところ。発売早々に冷やかし半分で試乗に赴き、あまりの乗り味のすばらしさにすっかり骨抜きにされるも…。当時より患っていた悪性の貧乏に回復の兆し見られず、購入を断念。

そもそも私、幼少のころより身近に存在した好事家たちの故障自慢を耳元でささやかれ続け育ったせいか、ラテン車の維持管理を必要以上に恐れていたフシがありました。しかしながら数年後「2代目カングーはワイドボデー」との知らせを耳にし、コンパクトカーを好む私はあわてて中古車市場を物色するも、値ごろ感がまるでなく購入を断念。

しかしながら当時はバケツブルーのプジョー206を転がす婦女子が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)していたご時世でありまして、「奴らが乗れる仏車、俺が乗れぬ道理はあるまい」とばかりに急転直下、悪性の貧乏が寛解する見込みなきまま、初代最終型を新車購入する運びとなりました。

黒バンパー好きのため、瞬時も迷わず廉価版オーセンティックを指名するも「MTは納期4カ月超」との宣告を受け、涙をのんで車歴4台目で初のAT。ペイントは定番の黄色。黒との対比が精かん…。いや、ユーモラスで苦笑を誘います。

思わずべた褒め!?

さて、紆余曲折を経て海を渡り北関東某所にやってきたカングー。これはすばらしいクルマです。最大の美点は、見た目を裏切る走りのよさ。引退した某郷土力士を思わせる、屈強かつ優しい乗り味。地元産干し芋の歯ざわりを思わせる粘り腰…。旧式のパワステと相まって、しっとり湿ったルノー味が濃厚。大きめのロールを許すも、そこから先が強靭でして。重心の高さ故に軽快さは望みませんが、シンプル極まりない構造の足腰からは想像し難い秀逸な足さばきには感心しきり。


●黒バンパーの経年劣化も楽しんでいる

動力性能は必要十分。まるでミシンを踏んでいるような感触でお色気要素皆無ながら、速さにはまったく不足なし。特に長距離やるにはイイ車です。久々にタイヤを履き替えたところ、滋味あふれる乗り味が復元し快適至極。欧州銘柄より国産エコタイヤが相性良好かと(個人の感想です)。

ほかにも美点は数知れず。まず、ウワサに違わぬシートのよさ(前席限定)。視界、見切りきわめて優秀。真円かつ非偏心のステアリングは若干左にオフセットしているものの、良好な運転姿勢が取れています。結果、体はリラックスしたまま脳は覚醒している、自分にとって理想に近い運転環境が得られます。

チャームポイントの観音開きバックドアにより、後続ドライバーの視線が遮られるのはご愛敬…補助ミラーを貼りました。後部座席の広さは十分ですが、敷居が高く乗降時に難あり。存外に冷えるエアコンも含め室内は快適ですが、冬場は足元が冷えるのが困りもの…、膝掛け常備推奨です。

無骨な内装もあえて…?

内装は安物樹脂丸出し、鉄板ムキ出し。好みが分かれましょうが、わが家的にはストライクゾーン。開放的でユルい雰囲気は何物にも代えがたい魅力でしょう。特筆すべきは前席頭上の無愛想な棚の存在。何でも放り込めて便利。おもむろに頭上に手を伸ばし、傘を取り出せば同乗者苦笑必至…。つかみのネタとして非常に有用です。


●簡素で明るい内装がお気に入りポイント

立体駐車場には縁遠い地方在住者にとって見逃せぬ美点は、ハイルーフの黄色いおでこ。郊外ショッピングモールの巨大駐車場での自車位置探索作業が非常に容易。立駐ガ~全高ガ~とわめくばかりの専門誌情報を鵜う呑のみになさらぬよう。燃費は11~13㎞/Lとまあ及第点か。思いのほか高速燃費が伸びぬことは付記します。恐れていた維持管理費については、拍子抜けするほどトラブルフリー。アタリの個体だったのかも。ATが3速に固定される仏車お馴な染じみの事象がで発生するも、10万4000円で都内某専門店に作業を依頼し、以後快調そのもの。その後もオルタネータプーリー折損やセンサー類不調が散見される程度で重大事象は発生せず。近年は県内某仏車専門店のお世話になっており、まったくもって心強いかぎりです。

ブランドやスペックに目がくらむお年ごろを過ぎ、自家用車に対する選球眼に少々自信がつきつつある私。散々偉そうに御託を並べてきたが、じつは「見た目がカワイイから乗っている」という事実を告白せねばならない。走りのよさに惚れて購入した前自家用車だが、街に埋没する地味さ加減に耐え難くなったことは否定できないのだ。…以降「自家用車は見た目と色が最優先」と悟った次第。軟派野郎とさげすまれても構わぬ。

毎日が楽しくなる愛車

カングーは機能美に愛きょうをひとさじ加えたようなスタイルが、現在もまったく色あせません。嫁も子供も気に入っている様子(内緒ですがオンナ受けも意外と悪くない)。

これほど自分の感性、生活スタイルに合致したクルマはめったにお目にかかれないと実感しており、乗り替え候補が見当たらぬという深刻な事態を迎えていますが、これはぜいたくな悩みなのでしょう。カングーに乗っていると、灰色の毎日(通勤)が少しだけ華やぐのは本当です。自家用車が運んでくる異文化の香りに日常的に触れられることは、多少の不便さに目をつむりあえて輸入車を選択する理由の1つになりましょう。

見た目、使い勝手、走り、見栄、世間体…。ファミリーカーに求められるさまざまな要素を高次元で満たしているカングー。これはすばらしいクルマです。「民生用ライトバンの金字塔」と申し上げたら大袈裟でしょうか? 大事に大事に酷使して、子供たちの入学式にカングーで参上するのがささやかな夢でございます。

■主要諸元

年式2007年式
車種オーセンティック
全長×全幅×全高4035mm×1675mm×1810mm
エンジン型式K4M
種類直4DOHC
総排気量1598cc
最高出力95ps/5000rpm
最大トルク15.1kgm/3750rpm
新車当時価格195万円

〈まとめ=driver@web編集部〉
※driver 2020年4月号(2020年3月20日発売)【愛車物語】より


■あなたの愛車レポートお待ちしています
【driver誌に採用された方には5000円分の図書カードを贈呈】

愛車の自慢や苦労話、長所と短所、こだわりのカスタム、メンテやレストアの苦労話、ドライブの思い出、ミーティングやイベント体験談などなど、あなたの「愛車物語」を送ってください。新車、旧車、国産車、輸入車などなんでもオーケーです!

■愛車レポートの作成について

・車名、グレード、年式をご記載ください
・レポートは2000字程度にまとめてください
・「○と×」を各30字以内でお書きください
・愛車の写真を5点以上、送ってください
→外観前後、インパネ、室内、エンジン、注目点、改善点など異なる写真でお願いします
・写真の簡単な説明文もお書きください
・住所、氏名(ペンネーム可)、年齢、職業、電話番号も記載してください
・応募は、郵送とEメール、どちらでも受け付けています
・Eメールの場合は、写真はできるだけ大きなサイズで送ってください。サイズは400KB以上。複数回に分けて送っていただいても構いません

■あて先

〈郵送の場合〉
〒104-8488 八重洲出版ドライバー編集部「愛車物語」係

〈Eメールの場合〉
driver@yaesu-net.co.jp

■注意点

・写真&原稿は返却いたしません。また、趣旨を損なわない範囲で原稿を修正する場合があります。あらかじめご了承ください。
・個人情報の取り扱いについて…投稿いただいた内容は、driver@webなどdriver誌が関わるウエブサイトへ転載する場合があります。集めた個人情報は、賞品・謝礼発送のほか、誌面充実のための参考データ作成、driver誌の企画にご協力いただくときのご連絡、弊社主催イベントのご案内にも使用します。事前に当人の許可なく、それ以外の目的には使用しません。また、ご応募いただいたメール、写真などは厳重に管理し、使用後は適切に破棄します

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING