2021/04/21 カー用品

1000円以下でガチンコ比較! 後付けドリンクホルダーを格付け

●意外と使い勝手や見た目に違いがある

近ごろはほとんどのクルマにドリンクホルダーが標準装備されているものの、エアコン風による温/冷効果が期待できて手が届きやすい場所に設置できる市販のエアコンルーバー取り付け型ドリンクホルダーは根強い人気を誇っている。そこで今回はカー用品店で販売されている3モデルを選んで使い比べてみた。いずれもメーカーのラインアップでは最廉価クラスとなるもので、購入価格は1000円以下だ。〈テスター:浜先秀彰 Hideaki Hamasaki〉



■今回のエントリー商品「購入価格1000円以下のエアコンルーバー取り付け型ドリンクホルダー編」

カーメイト CZ395 ドリンクホルダー クワトロ ブラック
購入価格:878円(税込)
カーメイト https://www.carmate.co.jp/

セイワ W859 カーボンカップホルダー
購入価格:933円(税込)
セイワ http://www.seiwa-c.co.jp

ヤック PF-354 ユニバーサルドリンクSI
購入価格:878円(税込)
槌屋ヤック http://www.yacjp.co.jp

いきなりズバリ!買いはどれ?〈総合評価〉


●左から「ヤック PF-354 ユニバーサルドリンクSI」、「セイワ W859 カーボンカップホルダー」、「カーメイト CZ395 ドリンクホルダー クワトロ ブラック」

1位:セイワ W859 カーボンカップホルダー
2位:カーメイト CZ395 ドリンクホルダー クワトロ ブラック
3位:ヤック PF-354 ユニバーサルドリンクSI

いずれのモデルも大手カー用品メーカーの製品だけに、どれを選んでも間違いはない。順位付けをしているが実力は僅差といっていいだろう。

1位に推したいのは「セイワ W859 カーボンカップホルダー」。細缶を入れているときのフィット感がよく、走行中にカタカタと音がしないのは好印象。剛性感、質感に優れている点もいい。

2位は「カーメイト CZ395 ドリンクホルダー クワトロ ブラック」で、独自の構造によりペットボトルの出し入れがもっともスムーズだった。シンプルなデザインはクルマを選ばずマッチしそうだ。

3位は「ヤック PF-354 ユニバーサルドリンクSI」で、曲面で構成されたスタイリッシュなルックスに引かれる人は多いだろう。

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING