2021/04/16 カー用品

レーザー探知性能が飛躍的に向上!新型オービスに対応したセパレートタイプのオービス探知機スーパーキャット「LS710」がユピテルから発売

ユピテルはセパレートタイプのレーザー&レーダー探知機「LS710」を2021年4月に発売する。価格はオープン。

LS710
 
「LS710」は新型レーザー&新型オービスに対応。新型レーザー式移動オービス「LSM-310」の取り締まりレーザー光もキャッチして警告する。

同製品は先に発表されたワンボディタイプの「LS320」同様に、新設計の「専用高利得アンプIC」によりレーザー探知性能を従来比で約40%向上。微弱な取り締まりレーザー光をいち早く検知するのが特徴。
 
アンテナとディスプレイが分かれた2ピース構造のため、取り付け位置の自由度が高い。ディスプレイには大画面3.6インチの静電式タッチパネルを採用する。
 
LS710
アンテナ


LS710
ディスプレイ


 
〈製品特徴〉
・専用設計!レーザー探知性能約40%向上
・逆走運転させない!逆走注意警告
・表示項目を自由に選択できるプリセット表示8種と14通りの配置選択による設定が可能
・待受画面の背景は好みの画像を設定可能
・縮尺を4段階で変更可能なマップズーム機能を搭載。警報ターゲットがすぐわかる
・リマインダー機能で忘れがちな車両メンテナンスタイミングを表示と音声で知らせる
 
 
〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING