2021/06/10 ニュース

新型ランドクルーザー、300系が世界初公開。より力強くなったデザイン…スポーティなGR仕様も!

●標準モデルのフロントフェイス


ボディサイズはそのまま。力強さと機能性を併せ持った内外装デザイン



そしてデザイン。ランドクルーザーらしさは継承しつつも、オフロード走行時のダメージを受けにくいランプ位置やバンパー造形など機能美を追求。また内装では悪路でもクルマの姿勢を捉えやすい水平貴重のインパネを採用している。直感操作ができるスイッチ類を機能ごとにレイアウト、形状や色など操作性を考慮した意匠とすることで、快適性も追求されている。

なお、パッケージについては悪路走破性を重視して全長・全幅・ホイールベースなどの車両サイズ、さらにデパーチャーアングル・アプローチアングルは従来型を踏襲している(一部グレードを除く)。

最後に先進安全装備について。トヨタセーフティセンスは最新版を搭載。歩行者(昼夜)や自転車(昼)を検知して衝突回避または被害軽減に寄与するプリクラッシュセーフティに、交差点での対向直進車や右左折時に前方から来る横断歩行者の検知機能、さらにドライバーによる回避操舵をきっかけに操舵と車線逸脱抑制をサポートする緊急時操舵回避支援機能を追加。駐車場での前後障害物や後退時の接近車両および歩行者を認識して事故防止に寄与するパーキングサポートブレーキも新たに採用している。

先代のデビューから約15年。ランクルならではの頼もしさはそのままに、すべてを一新した新型の日本導入が待ち遠しい!

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部