2021/03/17 イベント

横浜ゴム、360度のバーチャル映像でカスタムカーや注目タイヤを楽しめる「ヨコハマVRショールーム」を公開

横浜ゴムは、カスタムカーやコンセプトタイヤを360°VR体験できるウェブコンテンツ「ヨコハマVRショールーム」を制作。2021年3月15日に同社のホビータイヤサイト内の特設ページで公開した。

ヨコハマVRショールーム 
特設ページ:https://www.y-yokohama.com/product/tire/hobby/report_vol31/
 
東京オートサロン2021が新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となった。同社は例年同様、出展に向けて準備を進めていたのだが、残念ながらお披露目することができなかった。そこで、出展予定だったカスタムカーや装着タイヤを、安全かつ時間や場所にとらわれずに自動車ファンが楽しめる場として「ヨコハマVRショールーム」を製作した。
 
「ヨコハマVRショールーム」では、グローバルフラッグシップブランド「ADVAN(アドバン)」や、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」の製品や、それを装着したカスタムカーを好きな角度から眺めることができる。また、それらの説明や関連動画が楽しめる。
 
カスタムカーは、ハイパワープレミアムカー向けの高性能タイヤ「ADVAN Sport V107」のコンセプトモデル × ポルシェ 911カレラや、「ADVAN NEOVA」のコンセプトモデル × トヨタ スープラ、マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003」 × 日産 フェアレディZなど個性的な5台を紹介。
 
同社が展開するアルミホイールブランド「ADVAN Racing」の新製品や主力製品なども展示している。

ドライバーWeb編集部