2020/09/14 ニュース

【創設50周年!】ホイールブランド「BBS」名前の由来って知ってる? 50周年記念の特別サイトを公開

●モータースポーツシーンでも多く活躍してきたBBSホイール。ポルシェやフェラーリなど多くのメーカーやコンストラクターが愛用し、数々の成功を収めている



BBSジャパンは、BBSブランドの誕生50周年を記念した特別WEBサイト「BBS 50th Anniversary Special Website」をオープンさせた。

BBS
●BBSといえば鍛造メッシュと思い浮かべる人も多いのではないだろうか。いつの時代も憧れの逸品だ


BBSは1970年、ドイツ人の「ハインリッヒ・バウムガルトナー」と「クラウス・ブラント」の2人が、西ドイツ・シュバルツバルトの町「シルタッハ」で自動車部品の製造販売会社として立ち上げた。その2人と街の名前の頭文字が、BBSの由来だ。

BBS
●BBSの歴史はレースとともに。創業当時からレースカーへのパーツ供給を行っていた


現在、鍛造ホイールを造っているのは日本のBBSジャパン。富山県高岡市で、伝統の技術と最新のマシン、そして熟練の職人が、軽く、強く、そして美しい鍛造ホイールを作り続けている。

BBS
●2019年に富山県高岡市にある本社工場へ導入された、1万2000トン鍛造プレス機。24インチクラスの鍛造ホイールも生産できる

BBSジャパンの匠の技術を知りたいならこちら↓↓↓
「BBSの工場に潜入取材! 鍛造にこだわる、その”プライド”を探る |鍛造と鋳造違いとは|」


記念サイトでは、BBSブランド50年間の軌跡を貴重な写真やマンガなどで振り返ることができる。また、キャンペーンインフォメーションのほか、メッセージが掲載されたらステッカーがもらえるコーナーなど、多彩なコンテンツを用意。ただ歴史を紹介しているだけでなく、読んでいてとても楽しいサイトになっている。

BBS
●F1のスクーデリア・フェラーリへは1992年に供給を開始。あの“皇帝”M・シューマッハの足元を飾っていたのも、BBSだった


50年の歴史をリスペクトしつつ、次の50年、100年に向けて、強く、しなやかに歩み始めたBBS。その挑戦はまだまだ終わらないようだ。


ーーーーーーー

おもなコンテンツ


「BBS 50Years History」
 BBS創業前から現在までのBBSの歴史を、各年代ごとにトピックスにまとめて紹介。

「BBS Anniversary Comic」
 BBS誕生をはじめとする、50年のトピックスと鍛造ホイールのことをコミックで紹介。第1話「BBS誕生」は9月末公開予定。

「50th Anniversary Message」
 BBSにゆかりのある方やユーザー・ファンの方から頂いたメッセージを紹介。掲載された方にはオリジナルステッカーをプレゼント。

「50th Anniversary Campaign Index」「SUPER-RS 50th Anniversary Edition」
 期間限定発売など、50周年記念キャンペーン情報を掲載。

ーーーーーーー


【URL】
BBS 50th Anniversary Special Website
https://tc.bbs-japan.co.jp/jp/50th/



<写真=BBSジャパン>

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING