2020/09/11 ニュース

【昼間の歩行者検知機能を追加できる!】既販車(11車種)の「トヨタセーフティセンス」機能がアップグレード可能に!

トヨタは2020年9月10日、すでに販売した車両の予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」の機能をアップグレードするプログラム「プリクラッシュセーフティ 昼間の歩行者検知機能追加キット」の販売を開始した。

TSS_UPGRADE
 
これは、いま乗っているクルマや、これから購入する中古車を、より安心して安全に使用できるよう、「トヨタセーフティセンス」のプリクラッシュセーフティ(PCS)で、検知対象が車両のみのクルマに、昼間の歩行者検知機能をソフトウェアのアップグレードにより追加するプログラム。

TSS_UPGRADE

まずは9月10日よりアクアとヴィッツから機能アップグレードの販売を開始し、11月までに計11車種に対応する予定だ。

TSS_UPGRADE_MODEL
 
価格は4180円で、全国のトヨタ販売店でソフトウェアのアップグレードができる。


 

[対応車種と年式] 

<9月10日発売>
■アクア(年式:2015年11月〜2018年4月)
■ヴィッツ(年式:2015年6月〜2018年5月)
 
<10月発売予定>
■ノア・ヴォクシー・エスクァイア(年式:2016年1月〜2019年1月)
■シエンタ(年式:2015年7月〜2018年9月)
 
<11月発売予定>
■ポルテ・スペイド(2016年6月〜2019年7月)
■プロボックス・サクシード(2016年8月〜2018年11月)
■JPN TAXI(2017年10月〜2019年3月)



トヨタ
http://toyota.jp

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING