2021/07/01 カー用品

パナソニックの進化した10型大画面ナビは有機ELディスプレイの超高画質!|Panasonic Strada F1X PREMIUM 10 CN-F1X10BLD|

新車購入を考えている人にオススメの最新カーナビ! 独自のDYNABIGスイングディスプレイにより10型大画面ながら460車種以上の国産車に適合する。今までにない超高画質を実現した有機ELディスプレイにも大注目だ。

CN-F1XBLD
Panasonic
Strada F1X PREMIUM 1
CN-F1X10BLD

CN-F1XBLD
●パナソニックのデモカーは現行型のRAV4。ディスプレイオーディオレス仕様車を選択すると市販カーナビが装着できるのだ



リアル感たっぷりの映像を味わえる

今まさに新車購入の計画を立てている最中の人も多いことかと思う。車種選びにグレード選びと、いろいろ検討しているなかに「カーナビ選び」も加えてほしい。
 
国産車ならマツダやトヨタの一部車種以外であれば、インパネに「2DINサイズ」や「200mmワイドサイズ」などのカーナビ装着スペースが用意されている。ここは純正ナビのためだけのものではない。高性能な市販ナビの装着もできるのだ。
 
今回紹介するのはパナソニックのフラッグシップ機、「ストラーダF1X PREMIUM 10 CN-F1X10BLD」だ。写真ではRAV4に装着しているが、純正モデルに引けを取らないフィット性を備えるだけでなく、上質感たっぷりのルックスを実現している。
 
純正オプション品の大画面モデルでは「9型画面」搭載がほとんどだが、このモデルではひとまわり大きな「10型画面」を採用。しかも本体とディスプレイユニットが短いアームで接続されたフローティングスタイルのため、2DINや200mmワイドサイズスペースを持つ460車種以上への装着が可能だ(最新の適合情報は同社ウェブサイトに掲載)。
 
そのうえ、上下スライド、前後チルト、左右各15°のスイング、奥行き調整(取り付け時のみ)、ができ、装着車やドライバーの好みに合わせた最適なセッティングが行える。
 
機能面で一番の注目は、市販AV一体型ナビとしては初めての「有機ELディスプレイ」を搭載していることだ。有機ELは自発光方式でコントラスト比が高く、黒色を黒浮きさせずに再現できるのが特徴。1つの画面に明暗が混在しているシーンでも、明るい部分と暗い部分それぞれを鮮明に表現できる。
 
加えて、独自の低反射フィルムやエアレス構造によって外光による不快な映り込みも抑えられている。映像クオリティの高さは一目瞭然で、ブルーレイディスクや地デジなどの映像をリアル感たっぷりに味わえる。
 
HDMI端子も備えており、スマホやAmazon Fire TV Stickなどの映像も楽しめる。SDメモリーカードやUSBメモリーに収録したハイレゾ音源にも対応し、厳選パーツを組み合わせた「ストラーダ・サウンドエンジン」やプロのレコーディングエンジニアがチューニングを担当した音質調整機能「音の匠」なども搭載している。
 
ナビ機能については全国100%エリアをカバーした市街地図や、実物と同じデザインを採用した方面案内看板、VICS WIDE受信による渋滞回避ルート探索などを備え、信頼性抜群の案内を実現。さらに運転に注意すべきポイントや逆走運転を知らせる「安全・安心運転サポート」機能も持つ。
 
オプションには前後の状況を同時に録画できる連携型2カメラドライブレコーダー「CA-DR03HTD」を用意。まるで内蔵機能のようにナビ画面上で記録映像再生や各種の設定操作などができる。




フローティングスタイルの10型大画面
 
CN-F1XBLD
●大きな画面は運転中でも視線を一瞬移すだけで情報が読み取れる。視野角も広い
 
CN-F1XBLD
●独自のDYNABIGスイングディスプレイによって最適なポジションにセットできる
 
CN-F1XBLD
●画面が前方にせり出すため実際よりひとまわり大きく見え、操作時にも手が届きやすい
 
 


エンタメ機能がきわめて充実
 
CN-F1XBLD
●ストラーダの上級モデルにはブルーレイディスクプレーヤーを搭載。DVDも見られる
 
CN-F1XBLD
●広いエリアで安定した映像が楽しめる高感度な12セグ対応地デジチューナーを内蔵
 
CN-F1XBLD
●「音の匠」など高音質サウンドを手軽に実現できるオーディオチューン機能を持つ
 
 


信頼性の高いナビ機能
 
CN-F1XBLD
●5つのルートを提案。VICS WIDEを受信していれば渋滞回避ルートも探索できる
 
CN-F1XBLD
●最新デザインの方面案内看板も地図データに反映。土地勘のない場所でも安心感が高い
 
CN-F1XBLD
●高速道路の逆走を検知すると画面や音声で警告。大事故を未然に防ぐ効果が期待できる
 
 


 
ナビ画面で映像再生やコントロールができる
連携型2カメラドライブレコーダー
 
CA-DR03HTD
価格:オープン(実勢価格:5万600円前後)
 
CN-F1XBLD
●薄型の本体はセンターコンソール脇やグローブボックスなどに目立たず取り付けられる
 
CN-F1XBLD
●フロントカメラはルームミラー裏側のスペースに目立たず装着できる。角度調整も可能
 
CN-F1XBLD
●リヤガラス内側の上部にリヤカメラを装着。色付きガラスに影響されず明るく映せる
 
CN-F1XBLD
●車両前後の記録映像をナビ画面に表示できる。記録された場所の地図と同時表示も可能
 
CN-F1XBLD
●ナビの情報メニューからドライブレコーダー機能を快適にコントロールできる
 
 


 
460車種にスマートな装着ができる
 
CN-F1XBLD
■ハイエースワゴン(グランドキャビン含む)
(H25/12~現在)
 
CN-F1XBLD
■プリウス
(H27/12~現在)
 
CN-F1XBLD
■Nボックス
(H29/8~現在)


〈文=浜先秀彰 写真=澤田和久〉


■問い合わせ先
パナソニック
TEL:0120-50-8729
https://panasonic.jp/navi/

ドライバーWeb編集部