2021/06/03 新車

RSなき今…これがフィットのスポーティ仕様!「モデューロX」ついに発売

●内外装に専用パーツを多数装着

ホンダは6月3日、フィットのスポーティ仕様「Modulo X(モデューロX)」を発表。6月4日より発売を開始する。1.5Lハイブリッドのe:HEVのみの設定で、価格は286万6600円。

モデューロXは、ホンダアクセスが手がける専用カスタマイズパーツを量産過程で装着して販売するコンプリートカーブランド。ホンダ車を知り尽くしたエンジニアが人の感覚にこだわり、ベースとなる車両にさらなるこだわりと情熱をかけてスポーティさと上質さを磨き上げている。



今回発表されたフィット e:HEV モデューロXのエクステリアは、ブラックを基調としたモデューロXらしい存在感あるデザインと、実効空力を意識した各種エアロパーツを設定。専用のグリルとエアロバンパー、リヤまわりには専用のエアロバンパーとテールゲートスポイラーを装着。ともに走行性能のパフォーマンス向上に寄与する。そのほか、ダーククロームメッキのエンブレムやブラック塗装でコーディネートしたリアライセンスガーニッシュの装着で、より特別感のあるエクステリアとしている。



走りの面では、専用セッティングのダンパーやスーパーGTのレーシングマシン由来のスポーティな造形を持つ専用16インチアルミホイールを設定。



インテリアには、ブラック×ボルドーレッドとブラックの2タイプから選択可能な専用カラーを設定。ダーク系の専用アクセントカラーインテリアパネルの装着と相まって上質感を醸し出す。フロントシートは本革×ラックススエードの専用コンビシート。このシートには「Modulo X」のステッチもあしわれる。



【すべての画像を見る】

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部