2021/01/15 新車

青がまぶしい!オーテック版キックスを正式発表

オーテックジャパンは1月15日、日産キックスをベースとしたカスタムカー、キックス AUTECH(オーテック)を発表。3月3日より発売を開始する。価格は311万4000円。

AUTECHは、オーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティさと高級感を両立したブランドだ。プレミアムスポーティをコンセプトとし、またオーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の海と空のイメージから想起したブルーがブランドのアイコニックカラー。

【画像】インテリアの質感アップ!? オーテック版キックス

今回発売するキックスAUTECHは、セレナ、ノート、エクストレイル、リーフ、ルークス、エルグランドに続くAUTECHブランドの第7弾。

エクステリアでは、低重心とワイドスタンスを印象づける美しい輝きのメタル調フィニッシュの専用パーツを車体下部に装備。フロントバンパーには、AUTECH専用のブルーに輝くシグネチャーLEDを採用するとともに、その周囲にはAUTECHブランド車共通の表現であるドットパターンのフィニッシャーを装着。昼夜問わずひと目でAUTECHとわかる個性豊かなスタイルとしている。さらに専用デザインのアルミホイールにはガンメタリックの塗装を施した。

インテリアでは、シート地に柔らかな手触りで体に馴染むレザレットを採用すると同時に、海面の波の動きをモチーフにした模様が施されている。さらにステアリングやシート、ドアトリムにブルーの素材を配し、インテリア全体をブルーとブラックでコーディネート。またインテリアの各所にAUTECHブランドを象徴するブルーステッチを施すなど、上質な素材と細部へのこだわりを見せている。

ボディカラーは、ダークブルーにピュアブラックのルーフを組み合わせた2トーンカラーをAUTECH専用カラーとして設定。全4色のカラーバリエーションとしている。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事