2020/09/17 新車

ミニキャブ ミーブが一部改良。グレードもシンプルに|三菱自動車|

三菱自動車は2020年9月17日、軽商用電気自動車「ミニキャブ ミーブ」の一部改良を実施するとともに、グレード体系を見直し、同日より全国の三菱自動車販売店にて発売した。価格は243万1000〜245万3000円。

ミニキャブ ミーブ
 
今回の一部改良は、車両接近通報装置の法規対応に関するもので、以下の機能を変更している。
 
・車両接近通報 オフスイッチの廃止
・トラクションコントロール オフスイッチの形状変更
・メーター内の車両接近通報 オフ表記の廃止(キーオフ時や車両接近通報装置の故障お知らせ時にのみ点灯)
・通報音の発生車速域を0〜35km/hに拡大したほか、音量と音程を最適化
 
また、グレード展開を「CD(16.0kWh)」ハイルーフに集約し、座席数を2シーターおよび4シーターの2仕様展開とした。


[価格]

〈後輪駆動・モーター〉
CD(16.0kWh)(ハイルーフ):
4シーター…245万3000円
2シーター…243万1000円
 
 
ミニキャブ ミーブの詳しい情報はこちら
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/minicab-miev/index.html
 
 
〈文=ドライバーWeb編集部〉


 
三菱自動車
https://www.mitsubishi-motors.co.jp

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING