2020/09/16 カー用品

【ガッツミラーよさらば!】ハイエースの左サイドの死角をカメラでサポートする「サイドアンダーカメラキット」を発売|データシステム|

データシステムから、200系ハイエース用「サイドアンダーカメラキット」が発売した。価格は2万743円。

サイドアンダーカメラキット
 
今回発売した「サイドアンダーカメラキット」は、トヨタ ハイエース(200系)に装着されているサイドアンダーミラー(通称ガッツミラー)と交換装着することで、左サイドの死角を車内のモニターに映して安全運転をサポートするカメラキット。

サイドアンダーカメラキット
サイドアンダーカメラキット
サイドアンダーカメラキット
 
水平画角180°のカメラを内蔵することで、左サイドの死角を広角・高画質でカバーする。角度調節機能付きで最適な位置にセッティング可能だ。車種専用設計のカメラカバーが付属し、よりスマートに装着できる。

サイドアンダーカメラキット_ボディ同色
また、カメラカバーはツヤ消しブラック塗装が標準仕様だが、同社のウェブサイトで購入するとボディ同色塗装(6600円高、ホワイトパールは8800円高)のオーダーも可能だ。
 
なお、ハイエースに標準装着のサイドアンダーミラーに代えて「サイドアンダーカメラキット」を取り付けた場合は、保安基準に適合させるために水平画角180°のフロントカメラも必ず装着すること。詳しくは文末(*)もしくはデータシステムの公式サイトにて確認のこと。
 

[サイドアンダーカメラキット製品概要]

■200系ハイエース用
・品番:SCK-79HF
・適合車種:型式(年式)…KDH2**・TRH2**(2004年8月~2020年4月)※2020年5月からの車両については調査中
・発売日:2020年9月15日
・価格:2万743円(税別1万8858円)カメラカバー艶消しブラック塗装
※web限定受注にてボディ同色塗装(6600円高、ホワイトパール塗装は8800円高)も可能
 
製品の詳しい情報はこちら
https://www.datasystem.co.jp/products/suc/index.html
 
 

*本製品を装着する際の重要事項(データシステム公式ウェブサイトより抜粋)
 
本製品のみを装着しても直前直左鏡(ガッツミラー)の代わりにはなりません(よって保安基準には適合しません)。 保安基準に適合させるためには水平画角180°のフロントカメラも必ず装着してください。
 
本製品を装着する際に直前直左鏡(ガッツミラー)※を取り外しますので、本製品と共に別途フロントカメラも装着して直前直左の視界を確保し保安基準に適合させる必要があります。 直前直左の視界の詳細については注意事項ページの「直前直左の視界基準」をご参照ください。
本製品で映せる範囲は直左の視界のみとなり、直前の視界を映すことはできません。
直前直左鏡を取り外した車両に対して、自動車販売店によっては定期点検や入庫を断られる場合があります。また、指定工場・認証工場・陸運支局によっては、車検を受ける際に保安基準不適合と判断される場合があります。
本製品を装着したことによるトラブル等に対し、弊社は一切の責任を負いません。
取り外した直前直左鏡(ガッツミラー)は廃棄せずに大切に保管してください。


〈文=ドライバーWeb編集部〉 

 <問い合わせ先>
データシステム
TEL:086-445-1617
https://www.datasystem.co.jp

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING