2020/09/01 カー用品 PR

クルマ用スポーツシートを自宅やオフィスで使う!BRIDEのマルチキャスターPROが今話題に

●シート本体は別売り。装着シートによっては別売りアダプターが必要となる

世界でも有数のスポーツシートメーカー、BRIDE(ブリッド)。そのBRIDEのシートを家庭やオフィスでも使えるようにするマルチキャスターが今、話題となっているのだ!

テレワークやゲームの長時間着座が「快適に」
クルマ用スポーツシートが自宅やオフィスでも使える!
ブリッド

本誌読者ならば「BRIDE」の名は一度は耳にしたことがあるだろう。スポーツシートの国産トップブランドで、モータースポーツシーンで培った技術やノウハウを投入したモデルを次々とリリース。そんなBRIDEのスポーツシートを”クルマ以外の場所”でも使えるようにしたのが、「マルチキャスターPRO」だ。


●座面高さ調整レバーとロッキング固定レバーを装備する。キャスターの代わりにオプションの固定脚(1650円)も装着可能


●体重120kgに対応する専用ガスシリンダーは安全性の高い日本製窒素ガスを使用。調整幅は80mmで穏やかな座り心地を生み出す


●アームレスト付きモデルは独自の「3Dアジャスタブルアームレスト」により、高さ(90mm)、前後(50mm)、左右(25mm)の調整ができる


●心地よいゆらぎを楽しめるロッキング機構は最大で約20度まで傾けられ、好みの角度で固定することもできる。ロッキング強度は調整ダイヤルで変更可能だ


ユーザーの好みに合わせて自宅のリビングや書斎、会社のデスク、会議室など、さまざまな場面で使用できる。ゲームを楽しむeスポーツ用チェアとしても活躍してくれるのだ。

BRIDEのスポーツシートは幅広いラインアップで、サーキット走行のために生まれたフルバケットのレーシングタイプ、優れたホールド性とコンフォート性を兼ね備えたスポーツタイプ、ロングドライブに最適なコンフォートタイプなどがあり、数十種類から好きなものを選べる。

なお、マルチキャスターPROはアームレスト付き、アームレストなしが選べ、どちらも高さ調整やロッキングが可能。使用するシートによって「ROタイプ」か「YOタイプ」を選択(シートによっては別売りアダプターが必要となる)し、トヨタ86とスバルBRZ純正シート向けの「86/BRZタイプ」もある。


●ROタイプ アームレストなし(価格:2万4200円)


●ROタイプ アームレスト付き(3万3000円)


スポーツシートに座りながら仕事ができたり、くつろげるなんてクルマ好きには最高の贅沢だが、それにもまして長時間同じ姿勢でも疲れにくく、しっかり体を支える「シート」としての能力の高さがうれしい。

また、近日中に回転機構を持つ座椅子タイプの「ZASITZ(ザシッツ)」も登場予定! こちらにも要注目だ。



●YOタイプ(価格:6万6000円)

〈問い合わせ先〉
ブリッド
052-689-2611
https://bride-jp.com