2021/06/09 ニュース

タイヤやホイールをLINEで査定&宅配買取可能な「外車王RePARTS」がスタート

輸入車のトータルサービスを展開するカレント自動車は、新たな輸入自動車パーツの買取サービスとして「外車王RePARTS」を6月9日よりスタートする。このサービスは、タイヤとアルミホイール限定の宅配買取サービス。LINE上で査定依頼が完了するため、店舗へ足を運ぶことなくステイホーム査定を実現できるサービスだ。

昨今、シェアリングエコノミーが注目されており、今後も市場が拡大し続けると予想されている。なかでも「モノ」の売買はフリマアプリなどが浸透し、不用品処分が手軽になったため順調な拡大が見込める。

そんななか自動車のタイヤやアルミホイールはタイヤ買取店に持ち運び、売却するのが主流だが、タイヤやホイールは重く大きいため、売却先が近場に限られてしまっていた。そんな悩みを解決すべく、「外車王RePARTS」をリリースすることになった。

使い方は簡単。まずLINEでの査定は、写真撮影と簡単な質問に回答するだけで完了。実際に契約することになった際は専用の梱包キットで送る、つまりステイホームですべてが完結する買取サービスとなっている。また「外車王」の輸入車に関する専門的ノウハウを駆使した査定だから、タイヤやホイールに関しても高価買取を実現できるという。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部