2021/06/07 ニュース

【新型GR86カスタムカー】SARD GR86 GT1 コンセプトは風を切り裂くエアロボディ!

●「SARD GR86 GT1 コンセプト」

6月6日に富士スピードウェイで開催された「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」。ここでは、まだ発売されていない新型GR86のカスタムカーが多数展示された。

まずは、愛知県豊田市に本社を置く「SARD(サード)」から。チューニングパーツはもちろん、スーパーGTなどにも参戦、モータースポーツ活動にも積極的な老舗だ。



サードが出展したのは、「SARD GR86 GT1 コンセプト」。フロントフェイス、リヤデザインともに今までサードがリリースしてきた86、86後期、GRスープラなどのイメージを踏襲。低重心かつワイドに構えたデザイン、そして空気を切り裂くようなエアロボディはサードが手がけた車両とひと目でわかる。レースで培った知見をフルに取り入れた高性能・高品質、そしてオリジナリティに溢れたコンセプトマシンだ。



ホイールはBBS製の18インチ「RE-V7」を装着。左右2本出しのマフラーは「Ti-Z FULL TITANIUM MUFFLER」。カーボンのリヤウイング「GR86 LSR WING」も専用デザイン。赤黒ツートンのシートカバーも開発されている。



【すべての画像を見る】

https://www.sard.co.jp/gr86gt1/

〈文=ドライバーWeb編集部 写真=高橋 学〉

ドライバーWeb編集部