2020/07/31 カー用品

【IPF】ライティングひとつで“行ける”が広がる|JB64ジムニー/JB74ジムニーシエラ最新カスタムパーツセレクション

IPF

アイピーエフ

その高性能はレースやラリーの第一線で実証済み。定番の自動車用ランプのほか、IPFからは“ソトカツ”との相性抜群のライティングギアが多数リリースされている。これがじつに頼もしいのだ。



車内に積めない荷物はルーフラックの上に載せ、それでも足りなければスペアタイヤに背負えばいい……。そんな大らかな旅のスタイルが似合うのが、いかにもジムニーらしい。

こちらの“オーバーランドスタイル”を前面に打ち出したJB64は、IPFのデモカー。外遊びで同社が手がける各種ランプアイテムの使用イメージが湧くよう製作された。

例えばこんなシーン。目指すのは、SUVや大型クロカンの行く手を阻む狭い悪路を突き進んだ先にある野営地や、遊びのベースキャンプ。



夜の帳(とばり)が下りると、当然周囲は真っ暗闇となり、頼りになるのは手持ちの懐中電灯と月明かりだけ。そんな野趣あふれるシーンで光り輝くのが、ジムニー/シエラのフロントウインドーの幅に収まるライトバー「600Sシリーズ40インチ」だ。



フロントウインドーを囲うAピラーの上端にブラケットを装着し、ここにライトバー本体をセットする構造で、完全ボルトオン装着が可能。例えば日没までたっぷり遊び尽くして、バラした自転車やキャンプギアなどを後片付けする際の作業灯や、仲間内でテントを囲んでキャンプする際の屋外灯としても活用できる。

ライトバーと合わせてワイルドな面構えに見せるのが、ジムニー/シエラ専用設計のオフロードランプステー。こちらはオフロードLEDランプ(950SRL〈写真〉/968シリーズ)をフロントグリルに装着できる定番アイテムだ。デモカーは歴代ジムニーのなかでも屈指の人気を誇る、JA11をイメージした純正オプションのSUZUKIロゴ入りフロントグリルとの組み合わせ。

頑丈なグリルガードを思わせる太いパイプで作られているが、装着はほぼボルトオン(樹脂製ラジエターシュラウドの一部をカットする必要あり)という手軽さ。しっかりと固定することで走行中の上下動による不快な“光りの揺れ”を抑えたのは、ランプメーカーのこだわり。また、950SRL装着時の全長をベース車比+3cm以内とすることで車検に対応させた。



グリル両端のウインカーバルブも、IPFの手に掛かればカスタマイズアイテムに変身。純正白熱球に比べて明るさが約2倍のLEDウインカーバルブは、ヒートシンクへの積極的な熱伝導や放熱素材の採用などで温度上昇を抑えた常時点灯対応品。これにウインカーポジションキット(XW-04、オープン価格)を組み合わせればウインカーの常時点灯が可能になり、オレンジ色のポジションランプとしても機能する。確かな性能と実用性、カスタマイズ効果をも備えたライティングギアなのだ。





IPF JIMNY OVERLAND style
冒険心をかきたてる相棒


本格オフローダーにキャンプギアを満載。目的地だけでなく、道中もまた冒険として楽しむ「オーバーランディングスタイル」が特徴。前後バンパーとフェンダー、ドアアンダーの下まわりには、特殊ポリマーコーティング剤「LINE-X」を塗布。防錆・防水・耐衝撃性に優れ、飛び石や草木による傷付きを防ぐ。ルーフラックとサイドオーニング、スペアタイヤが背負う4×4TRACKPACKは、オーストラリアのARB製。シート表皮は1909年創業の老舗ウールウエア&ブランケットブランド、ペンドルトンのネイティブアメリカン柄の生地をあしらった。






642JM2
ジムニー/ジムニーシエラ専用
40インチライトバーSシリーズセット

価格:10万7800円

●40インチライトバー600Sシリーズ本体とリレーハーネス、スイッチ、取り付け用ブラケット、ボルトナットがセット。Aピラー両脇のブラケットでライトバー本体を挟み込む構造だ。盗難防止のロックナットも付属する



642WL-1
600シリーズ 2インチワーキングランプ

価格:1万7600円

●ランプ1個で10m四方を照らせるコンパクトなLED作業灯。デモカーはルーフラックのフレームに取り付けられ、角度を自由に調整できる。別売りのシリコンガード(写真)を装着すれば熱を持った状態でも素手で触れる。ポータブル電源につなげばエンジンオフでも使用可能だ




JS-001
ジムニー・ジムニーシエラ用ランプステー

価格:1万5180円

●JA11の顔つきを想起させる、オフロードランプ(950SRL/968)をジムニー/シエラに装着するための専用ステー。基準車の全長+3cm以内に収まり車検に適合



501WB
550lmウィンカーバルブ T20

●純正白熱球の約2倍、550lm(ルーメン)を誇る。被視認性にも優れ、夕暮れ時の逆光や昼間でも対向車や歩行者に存在をアピールできる。熱ダレを防ぐ冷却対策も万全で、XW-04ウインカーポジションキット(別売り)と組み合わせれば常時点灯にも対応

〈文=湯目由明 写真=山内潤也〉


< 問い合わせ先 >
IPF
TEL:027-346-3316
http://www.ipf.co.jp

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED

RANKING