2021/01/20 ニュース

【ニューノーマル時代の新移動体験】KINTOが“移動のよろこび”を提供する新サービス「モビリティマーケット」を2021年4月にオープン

トヨタと、トヨタ車のサブスクリプションサービス「KINTO」を運営する株式会社KINTO(以下KINTO)は2021年1月20日、多様なモビリィティサービスを提供するオンラインプラットフォーム「モビリティマーケット」(以下モビマ)を2021年4月にオープンすると発表した。

モビマ

「モビマ」は、人々の移動が制限されるなかで、「どこかに行く」というニーズに応えるため、再び自由に移動できるようになる時に向けて、クルマのサブスクだけにとどまらず「移動のよろこび」を感じられるサービスを提供する予定だ。

「モビマ」は、移動の楽しさ、安心、快適につながるサービスをそろえたオンラインプラットフォームで、国内外の企業と提携し、「新しい生活の扉を開こう」や、「心踊るスペシャルな体験を」、「クルマ時間をとことん楽しもう」、「もっと気持ちよく、軽やかに」、「やさしく移動を応援」という5つのカテゴリーにより提供。

キャンピングカーを利用したワーケーションなどニューノーマル時代の新しい移動体験や、海外でのKINTOブランドのカーシェアなどクルマを使った非日常体験、カーコーティングやレジャー時の駐車場予約などの快適なクルマ生活の演出といったさまざまなモビリティサービスがそろう。日本国内に在住・滞在する人なら誰でも利用可能とのこと。

また、クルマのサブスク「KINTO-ONE」の契約者には3万円相当、「KINTO-FLEX」の契約者には6万円相当の優待やさまざまな特典を検討中で、「クルマ」とともに「移動のよろこび」もコミコミで提供する予定。

正式オープンに先立ち、モビマのサービスを一足先に体験できるプレオープンキャンペーンの実施も予定している。


KINTO公式ウェブサイト

 
モビマ

「モビマ」のサービスは以下の5つのカテゴリーに基づいて提供する

■新しい生活の扉を開こう
キャンピングカーを利用したワーケーションや、シェアサイクルで巡る旅、ドライブインシアターなど、ニューノーマル時代の新たな移動体験

■心踊るスペシャルな体験を
海外でのKINTOブランドのカーシェアや、モータースポーツの観戦・体験、クルマでしか行けないようなローカルでの食事と体験など、クルマを使った非日常体験

■クルマ時間をとことん楽しもう
カーコーティングや、レジャー時の駐車場予約、クルマの中で流す音楽やお出掛けを楽しくするカメラなど、快適なクルマ時間を演出するサービス

■もっと気持ちよく、軽やかに
クルマ・電車・バス・船をはじめ複数の移動手段を組み合わせたMaaSや、リムジンによる自宅から空港への送迎など、シームレスでストレスフリーな移動サービス

■やさしく移動を応援
ドライビングレッスンや、移動する日をピンポイントでカバーする保険、クルマの中の除菌など、移動の安心安全をサポートするサービス

 

ドライバーWeb編集部