2020/03/06 カー用品

【デリカD:5最新カスタム】過酷なレースで培った極限の機能とデザイン。WORK「CRAG T-GRABICⅡ」/「CRAG T-GRABIC」


●CRAG T-GRABICⅡ装着イメージ

軽さと強さの二律背反を覆す

WORK
CRAG T-GRABICⅡ

クラッグ ティーグラビックⅡ


アッシュドチタンカットリム
16×7.0J:4万1800円(税込)


グリミットブラックカットリム
16×7.0J:4万6200円(税込)


形状のすべてに意味がある

リブボーンフレームと独自の4WDシステムを軸とした悪路走破性の高さで他の追従を許さないデリカD:5。その「ホンモノ感」は登場から13年を経ても色あせない。

デリカD:5を筆頭にランドクルーザー、ジムニー、ハイラックスなどの「土系」オフローダーにふさわしい本格派のフットワークギアが、ワークのクラッグT-グラビックだ。

ルーツは北米最大のオフロードレース「BAJA(バハ)1000」に参戦するオフロードレーサー、塙 郁夫選手のために製作したワンオフの鍛造ホイール。約1600kmの荒野を不眠不休で走り続け、ホイールには砂の排出性、衝撃に耐える強度、タイヤをしっかりと保持する性能などが求められる。こうした過酷なフィールドで培ったノウハウを市販モデルに反映させているのだ。

T-グラビックをベースにブラッシュアップした「Ⅱ」は、ビードロックリング風のディテールを精巧に再現したリムフランジを継承しながら、18ホールの外輪と6本スポークの内輪を組み合わせて立体感を強調したフェイスデザインを採用する。

ディテール一つひとつに意味があるのも本格志向のホイールならでは。例えば曲線を描くリムフランジは飛び石の直撃を防いでくれる。フランジの先端を1段下げた形状は、タイヤとリムの勘合部に石が挟まるのをガードする役割を持つ。

BAJA由来のデザインと機能が備わるT-グラビックシリーズ。四駆性能を磨き上げたデリカD:5に履かせることでいっそう輝きを放つ。



●CRAG T-GRABIC装着イメージ

レース直系の本格デザイン

WORK
CRAG T-GRABIC

クラッグ ティーグラビック


アッシュドチタンカットリム
16×7.0J:4万1800円(税込)


マットカーボンカットリム
16×7.0J:4万1800円(税込)

<文=driver@web編集部>


<問い合わせ>
ワーク
TEL:048-688-7555(東日本コールセンター)
06-6746-2859(西日本コールセンター)
052-777-4512(中日本コールセンター)
https://www.work-wheels.co.jp

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING