2019/11/28 カー用品

【RAV4カスタム特集】「KM721 ALPINE」本場でも注目度抜群の ハード系デザイン[MLJ]

[TOYOTA RAV4 最新カスタムスタイルセレクション]MLJKMC WHEELSKM721 ALPINE 
[RAV4適合サイズ]16×7.5 5-114.3 インセット3017×8.0 5-114.3 インセット38 SUVの本場と言えばアメリカ。そこで人気が高いホイールブランドがKMCだ。現地の流行を取り入れたデザインのホイールを、速攻で日本に直輸入! 最先端のディティールでほかのRAV4と差を付けろ!

造形美で魅せる5本スポーク

RAV4はフレーム構造のオフロード4WDが主流だった1994年にデビューし、乗用車感覚のクロスオーバーSUVカテゴリーを築いた。グローバル市場、とりわけ北米での人気が高く、現行50系のフロントフェイスは、北米向けピックアップトラックのタコマやタンドラにも通じる、ワイルドな台形グリルを採用。リフトアップ感を強める専用フロントバンパーやフォグランプベゼル、オフロードテイスト満点の大型フロントスキッドプレートを採用するアドベンチャーは、Dセグメントのライバル車のなかでも存在感が際立つ。RAV4の主戦場であるアメリカのホイールブランド「KMC」では、タフで力強いRAV4のキャラクターの源である「クロスオクタゴン」や、台形ホイールアーチにフィットする「KM721」をリリースした。KMCはアメリカに本拠を置く世界最大級のホイールメーカー、WHEEL PROS傘下のブランド。カスタマイズの本場ならではの卓越したデザインセンスと、流行を先取りしたカラー設定でファンを魅了する。KM721の特徴はオーソドックスな5ホール×5本スポークデザインのディスク部と、ビードロックリングをイメージしたリム部の意匠だ。ディスクは流行のコンケイブ(逆反り)で立体感を演出。さらに、センターからスポーク、リム全周に施した、強度を高めるためのビード加工(凹凸)が程よいアクセントに。RAV4と相性抜群のKM721は、KMCの国内唯一の総代理店であるMLJを通じ、厳しい品質チェックをクリアしたうえで販売される。 
●各ボルト穴から伸びる5本スポークと、厚みのあるリムフランジに刻まれたビードがアクセントを与える。5穴×5本スポークは見た目のバランスにも優れる。価格は近日発表 
●サテンブラック

●ブロンズ×ブラックリップ

●サテングレイ×ブラックリップ
 
 <文=湯目由明>*製品仕様などは掲載時のもの
<問い合わせ>エム エル ジェイTEL:03-5473-7588https://www.mljinc.co.jp/product/kmc/ 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING