2019/10/29 ニュース

「GRスープラGT4」2020年3月から欧州で販売開始。価格は17万5000ユーロ!日本は同年10月から

TOYOTA GAZOO Racingは2019年10月29日、レース専用車両「GR Supra GT4」を2020年3月から欧州での販売を開始すると発表した。同年の8月から北米、10月からは日本・アジアと順次販売地域を拡大していく。車両販売価格は17万5000ユーロ(消費税、関税、輸送費等は別)を予定している。
「GR Supra GT4」は、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデル「GRスープラ」をベースとしたレース専用車で、トヨタモータースポーツ有限会社(Toyota Motorsport GmbH=TMG)が開発および製造を担当する。「GR Supra GT4」は、3リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載。最高出力は320kW(430hp)〈*〉にチューンアップ。7速スポーツAT(パドルシフト付き)と機械式リミテッドスリップデフを介して後輪を駆動する。排気システムにはアクラポヴィッチ製を採用し、出荷時にはラベノール製オイルが充てんされる。迫力のあるフロントスポイラーとリヤウイングには天然繊維コンポジットを採用。車両重量は1350kg〈*〉まで軽量化される。国内で販売されている3リットルターボエンジン搭載のRZと比べてみると、最高出力は250kWに対して約1.3倍。車重は170kg減で1割強もダイエットされている(もちろん内装材が省かれるなど装備差があるのだが)。サスペンションは量産型同様、フロントにマクファーソンストラット、リヤにマルチリンクを採用。前後共にレース用調整式ダンパーを装着。ブレーキシステムはレースにおいて十分な安全性能を確保するため、フロントに6ポッド、リヤに4ポッドのレース用キャリパーを採用する。タイヤはピレリ製だ。レースでの安全性を確保するため、軽量スチールボディには高剛性ロールケージを装着。レーシングバケットシートと6点式シートベルトを装備。インテリアはカーボン製インストルメントパネルを採用するとともにGT4車両に最適化されたステアリングホイールとディスプレイを装備する。各地域でのGT4車両の販売およびカスタマーサポート(スペア部品の販売やユーザーへの技術サポート)は、欧州はTMG、北米はTRD U.S.A.、日本・アジアはトヨタカスタマイジング&ディベロップメントが担当する。申込方法などは各地域の販売担当会社へ問い合わせる。車両販売価格は17万5000ユーロで日本円だと約2115万円(1ユーロ120円〈2019年10月29日現在〉で換算。消費税や関税、輸送費等は含まない)。レース専用車のため一般道での走行は不可。*:SROによる性能調整(Balance of Performance)によって変動 

■「GR Supra GT4」地域別 車両販売およびカスタマーサポート担当会社

〈欧州〉TOYOTA Motorsport GmbHCustomer Motorsporte-mail:tmgcs@toyota-motorsport.com〈北米〉TRD U.S.A.,INC.e-mail:trdusa.gt4@toyota.com〈日本・アジア〉トヨタカスタマイジング&ディベロップメントMS本部TRD事業部 第1MS事業室e-mail:info_supragt4@toyota-cd.co.jp 

 

[GR Supra GT4車両諸元]

■車両全般全長:4460mm全幅:1855mm全高:1250mm車両重量:1350kgボディ構造:高剛性ロールケージ付きスチールボディ(FIA規則に準拠)フロントスポイラー:天然繊維コンポジットリヤウイング:天然繊維コンポジット燃料タンク:120L FT3安全タンク(ALT製)ドライバーシート:レーシングバケットシート(OMP製)、6点式シートベルト■エンジン、トランスミッションタイプ:直列6気筒ターボチャージャー排気量:2998cc最高出力:320kW(430hp)〈*SRO BoPの調整はUSBパワースティックにて最大トルク:650Nm〈*〉エンジンECU:マニエッティ・マレリ製レーシングECU排気システム:アクラポヴィッチ製レース用排気システム+メタル触媒潤滑油:ラベノール製オイルトランスミッション:7速スポーツオートマチック リヤ駆動 パドルシフト付きディファレンシャル:レース用機械式リミテッドスリップデフドライブシャフト:レース用ドライブシャフト(GKN製)■サスペンション、ステアリング、ブレーキフロントサスペンション:マクファーソンストラットリヤサスペンション:マルチリンクアブソーバー:レース用調整式(KW製)ステアリング:電動式ラック&ピニオンブレーキ(フロント):6ピストンレーシングキャリパー(ブレンボ)、φ390スチールディスクブレーキ(リヤ):4ピストンレーシングキャリパー(ブレンボ)、φ355スチールディスクタイヤ:フロント305/660-18/リヤ305/660-18(ピレリ)ホイール:5穴 11×18インチ(OZ製)■電子制御トラクションコントロール:標準装備アンチロックブレーキシステム:標準装備8インチディスプレイ:標準装備データロギングシステム:標準装備リヤビューカメラ:オプションタイヤ空気圧センサー:オプションサスペンションセンサー:オプション点灯式カーナンバー:オプション■装備品消火器:標準装備エアジャッキ:標準装備ドリンクシステム:オプション認定耐久パッケージ*:SROのBOP(性能調整)による TOYOTA GAZOO Racing公式サイトはこちら*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの
トヨタhttps://toyota.jp/ https://driver-web.jp/articles/detail/18214/

RECOMMENDEDおすすめの記事