2017/11/14 カー用品

指でつまめる小ささ!ガーミンのドラレコがさらに広角に進化した


さまざまなGPS機器をリリースするGARMIN(ガーミンジャパン)は2017年10月26日、小型ドライビングレコーダーGDRシリーズの最新モデル「GDR W180」を発売。シリーズ最新モデルの「GDR W180」は、視界を遮らないコンパクトサイズを実現。視野角は180°と超広角になったことで、これまで映すことのできなかった角度の人物や障害物も記録でき、事故など路上のさまざまな状況を捉えられるようになった。また、ボイスコントロールとステアリングリモートコントローラー(付属品)機能を備え、ハンドルから手を離すことなく操作可能となり、運転に集中できる。視野角は対角184°、水平154°、垂直82°と広角化(同シリーズのE530は対角124°、水平106°、垂直57°)を実現。サイズは前述のとおりで、ほぼマッチ箱と同じ大きさとなっている。フルHD1080p(1920×1080 29fps)で鮮明なドライブ映像を記録する。ユニークな機能がボイスコントロールだ。「オーケー ガーミン」で起動し、静止画撮影や音声録音の開始/停止、自動で静止画を数秒単位で撮影してコマ送り動画を作成するトラベラプスの開始/停止ができる。付属のステアリングリモコンで、動画保存や静止画撮影、音声録音の開始/停止をハンドルから手を離すことなく操作可能だ。運転支援機能も備えている。前方衝突警告や車線逸脱警告、発進確認警告、スピードカメラアラート、パーキングモード(付属のパーキングモードケーブル接続時)で安全運転をアシストする。GPSを搭載し、スピード、位置、日時を記録。万が一の際に自動的に録画を保存するGセンサーによるショック感知、スマートフォン経由で映像の共有が簡単にできるWi-Fi機能なども搭載する。価格は3万5424円
■製品仕様[本体]・サイズ:縦5.6cm×横4.0cm×幅2.1cm(突起部含まず)・ディスプレイ:2.0インチTFT液晶(解像度:320×240)・重量:60g・撮影範囲:対角184°/水平154°/垂直82°・Gセンサー:〇3段階・GPS:〇・画像補正:WDR・FCWS(前方衝突警告):〇・LDWS(斜線逸脱警告):〇・発進確認警告:〇・LED信号機対応:〇・パーキングモード:〇(付属のパーキングブレーキケーブル使用時)[カメラ]・総画素数:210万画素・録画ファイル形式:MP4、1分単位・動画の解像度と記録時間・解像度と記録時間:動画 1080p(1920×1080:29fps) 記録時間約2.5時間/720p(1280×720:29fps) 記録時間約6時間、静止画 210万画素

問い合わせ:ガーミンジャパンTEL:049-267-9141 http://www.garmin.co.jp
 

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING