2018/08/30 ニュース

S660をもっと個性的に! ホンダアクセスからネオクラ化できるキットが商品化

オートサロンで話題になった、あの顔が!

ホンダアクセスは2018年8月30日、外装パーツを組み替えてクラシカルな雰囲気にカスタマイズできる「S660 ネオクラシック キット」を発表。9月21日よりホンダオートテラス店の3店舗で販売を開始する。キットの価格は129万6000円(塗装代別)。
このキットは、2016年の東京オートサロンで出展された「S660 Neo Classic Concept」がベース。商品化の要望が多かったため、今回中古車装着を想定したパーツキットとして市販化された。未塗装のFRP製外装パーツと灯火類で構成されている「S660 ネオクラシック キット」。ボディに合わせてあらかじめ塗装した上で、本体のパーツを組み替えて架装される。カスタマイズカーとしての販売もされ、ホンダユーテックが中古車をベースに架装をしホンダの認定中古車「S660 ネオクラシック」として販売される。
もちろん現ユーザーが自身のS660を持ち込んで架装することも可能。ちょっとほかとは違ったS660で個性を出したい人には、最適のキットになるだろう。なお、現状ではホンダディーラーでの取り扱いは予定していない。その理由は、少量生産品であることと架装作業に時間がかかるため。いずれにしても、希少性の高いキットになりそうだ。
詳細はコチラから↓ホンダユーテック オートテラス オフィシャルサイト

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING