2018/06/18 カー用品

新品から履き替え時期まで雨に強い! ミシュラン プライマシー4を発表


日本ミシュランタイヤは6月18日、履き始めから履き替え時までウエットブレーキング性能を向上させた新プレミアムコンフォートタイヤ「ミシュラン プライマシー4」を発表。サイズは16インチから19インチの計36サイズ。発売は7月2日からだ。価格はオープン。タイヤラベリング制度において、転がり抵抗性能は16サイズが「AA」(ほかはA)、ウエットグリップ性能は14サイズで「a」(ほかはb)を獲得している。プライマシーシリーズは、ミシュランが2001年にプレミアムコンフォートタイヤとして販売を開始して以来、その時代における消費者ニーズに応えて進化してきた。その第4世代にあたるプライマシー4は、消費者がコンフォートタイヤに求める基本性能の静粛性と省燃費性を確保し、履き始めから履き替え時までウエットブレーキング性能の向上を実現させたタイヤだ。梅雨時期のドライブで、嫌な思いをしている方も多いかもしれない。発売は来月からだが、ぜひとも検討したいタイヤである。

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING