2018/04/09 ニュース

トヨタがターマックで2位ゲット! WRC2018 Rd.04 ツール・ド・コルス Day3

Rd.04 Corsica-Linea Tour de Corse 2018Day3 SS11,12

オジェが今季3勝目。タナックが2位獲得

ターマックロケットの競演、ツール・ド・コルスは最終日を迎えた。この日のSSはたったの2本。だが、1本目はWRCのなかでも最長の部類になる超ロングステージ、55kmのSSが待ち受ける。首位のオジェ(フォード)とは44.5秒の差でスタートした、2位のタナック(トヨタ)。通常なら残り2ステージで40秒以上の差は、まず逆転が難しいと考えられるが、今回は55kmの長さ。何が起こるかわからない。オジェのミスを願いながらもフルアタックを敢行し、2位に12.6秒も差をつけるスーパータイムで見事ステージベストをマークする。しかし、対するオジェは落ち着いていた。ステージ4番手でゴールし、タナックから13.5秒遅れにまとめた。総合のタイム差は31秒。ここで勝負アリ。最終ステージも難なく走りきり、オジェが今季3勝目をあげた。前日4位にまで追い上げ、ダブルポディウムも期待されたトヨタのラッピは、SS11でパンク。大きくタイムロスし、総合7位までポジションを下げてしまった。しかし、最終ステージでは気迫のベストタイムをマーク。パワーステージポイント5ポイントをゲットし、総合6位でラリーを終えた。総合3位には、マシントラブルで遅れてしまったヌービル(ヒュンダイ)。4位には同じくヒュンダイのソルドが入っている。次戦は4月26〜29日。再びアメリカ大陸へ舞台を移し、アルゼンチンのグラベルがクルーを待ち受ける。
SS12後 総合タイム最終リザルト1.S・オジェ(フォード)     3h26m52.7s2.O・タナック(トヨタ)     +36.1s3.T・ヌービル(ヒュンダイ)   +1m07.5s4.D・ソルド(ヒュンダイ)    +2m02.6s5.E・エヴァンス(フォード)   +2m06.1s6.E・ラッピ(トヨタ)      +2m33.5s

RECOMMENDEDおすすめの記事