2018/02/19 ニュース

フェラーリ史上もっともパワフルなコンバーチブル! ポルトフィーノ登場

V8ターボは600馬力を発揮!

2017年9月のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされた、フェラーリの新しいコンバーチモデル「ポルトフィーノ」が、2018年2月19日発表された。日本市場での価格は2530万円から。
ポルトフィーノは、V8ターボエンジンをフロントミッドに搭載する2+2のGTカー。カリフォルニアTの後継モデルにあたる。リトラクタブルハードトップを備え、スイッチひとつでベルリネッタ(クーペ)とスパイダーの両方が味わえる、贅沢なモデルだ。
カリフォルニアTからは、まずエンジンに変更が加わった。吸排気系やピストン、コンロッド、インタークーラーなどの新型パーツの採用だけではなく、エンジン制御のソフトウェアも刷新し、最高の機械効率と最適化した燃費性能を両立。これにより、600馬力/760Nmを発揮し、0-100km/hはわずか3秒5という加速力も手に入れた。
驚異的な性能には、軽量化もひと役かっている。車両各部分の徹底的な見直しにより、カリフォルニアTから80kgの軽量化と35%の剛性強化を実現している。
そのほか、リトラクタブルハードトップもボディ後端にむかってなだらかなルーフラインを描いた新しいものに変更。クーペ時にはまるでこのクルマがオープンカーであることを忘れるほど、流麗なフォルムになっている。■主要諸元ポルトフィーノ(FR・7速DCT) 【寸法㎜・重量㎏】 全長×全幅×全高:4586×1938×1318 ホイールベース:2670 トレッド:前1633/後1635 車両重量:1545 乗車定員:4人 【エンジン・性能】種類:V8DOHCターボ 総排気量:3855cc ボア×ストローク:86.5mm×82mm 最高出力:441kW(600ps)/7500rpm 最大トルク:760Nm(77.5kgm)/3000~5250rpm タンク容量:80L 【諸装置】タイヤ:前245/35ZR20/後285/35ZR20






フェラーリ www.ferrari.com

RECOMMENDEDおすすめの記事

RANKING