2021/11/05 新車

【2021年最注目BEV!】すべてが最新のBEV、BMW iX発表。1000万円以上と以下では、航続距離がどれくらい違う?


■リヤステアリングシステムも装備


充電はAC普通充電が11kW、DC急速充電は150kWまで対応している。フル充電に要する時間は、iX xDrive40の場合、11kWの普通充電では7時間15分、150kWの急速充電なら10分間で100km以上走行できる電力が充電できる。

iX

サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リヤはマルチリンクを採用。iX xDrive50には4輪アダプティブ・エア・サスペンションが標準で備わり、優れた乗り心地と俊敏なハンドリングを両立。+20〜−10mmの範囲で車高を任意に調整することも可能だ。

またiX xDrive50は、前後輪統合制御ステアリング・システムであるインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングも搭載。低速域では前輪と逆位相に後輪を最大3.2度、高速域では前輪と同位相に後輪を最大2度操舵することで、優れた取り回し性と安定したコーナリング、高速域での高いスタビリティを実現した。

先進安全運転支援システムは、高性能プロセッサーによる高い解析能力により、精度と正確性が一層高められた最先端の「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」を標準搭載する。

なお、日本仕様はすべて右ハンドルとなる。価格はiX xDrive40が981万円、iX xDrive50は1116万円となっている。