2021/10/20 コラム

新型フェアレディZのナンバープレートの位置がわかった…ベースには隠れ「Z」ロゴも!

●新型Zのグリルは長方形…ここのどこにナンバープレートが?

今冬発表と予告された日産のFRスポーツカー、新型フェアレディZ。そのスタイルには歴代Zの要素が散りばめられ、特にフロントフェイスは初代S30を彷彿とさせる。賛否両論あった長方形のフロントグリルもS30のオマージュであり、さらに新型に搭載される3L・V6ツインターボエンジンの熱対策としても必要不可欠なのだ。



そこで気になっていたのは、ナンバープレートの位置。ここまで大きく開けたグリルのどこに配置するのか? これまで公開されていた北米仕様にはナンバープレートが取り付けられていなかったため(北米ではプレート装着が義務ではない州もある)、わからずにいたのだ。


●ナンバープレートはグリル上部に配置される模様

今回入手した資料によれば、新型フェアレディZのナンバープレートはグリル下部のセンサー類を隠さいない位置に配置される模様。また、そのナンバープレートのベースには「Z」のエンブレムが隠してある…なんて遊び心も。そんな「隠れZ」は、じつは新型に搭載される9速ATのミッションケースにも!


●プレートのベース


●9速ATのミッションケース

どちらもふだん見られる部分ではないが、Zにかける熱き思いの発露といったところか。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部