2021/10/07 新車

日産ノートにSUVが!? 新種「オーテック クロスオーバー」発売

●ルーフレールもデザインのポイント

■ノート オーテックに対して3万3000円高



日産とその関連会社オーテックジャパンは10月7日、ノート「AUTECH CROSSOVER(オーテック クロスオーバー)」を新設定、同日より発売を開始した。


●ノート オーテック クロスオーバー

今回発売するノート オーテック クロスオーバーは、日産ノートをベースにオーテックブランドの「プレミアムスポーティ」とSUVの機能やスタイルを融合させたコンパクトクロスオーバーモデル。先代ノートにもオーテックが手掛けた特別仕様車「C-Gear(シーギア)」があったが、そちらはいわゆる「スタイル重視」。今回のオーテック クロスオーバーは、最低地上高アップなど本格的に手を加えたモデルとなっている。


●先代ノートの特別仕様車「C-Gear」

価格は、FFが253万7700円、4WDが279万6200円。ベースグレードはノート オーテックXで、それぞれ3万3000円高となっている。ちなみにノートと比べると、約35万円高だ。


●ノート オーテック クロスオーバー

エクステリアは、オーテックブランド車共通の表現を用いたドットパターンフロントグリルや、オーテック専用のブルーに輝くシグネチャーLED、メタル調フィニッシュのドアミラーなどを採用。サイドシルプロテクターやホイールアーチガーニッシュ、さらにアルミホイールも専用デザインだ。

ドライバーWeb編集部