2021/10/01 新車

アルピナのフラッグシップクーペが日本初お披露目! ライバルのパナメーラやAMG GTでは味わえない快適性が魅力!?





アルピナの正規輸入元であるニコル・オートモーティブは、2021年9月29日にフラッグシップクーペの「アルピナ B8 グランクーペ」を販売開始した。価格は2557万円から。

AlpinaB8

発売と同日にお披露目されたB8グランクーペは、左ハンドルと右ハンドルが1台づつ。それぞれ、アルピナの専用色でもあるアルピナ・ブルーとアルピナ・グリーンに塗られていた。

AlpinaB8

2500万円オーバーのプライスタグをつけるプレミアム4ドアクーペであるB8グランクーペは、世界のプレミアムカーのなかでもトップクラスの実力を持つ。ライバルと想定されるのは、ポルシェ パナメーラ、マセラティ クワトロポルテ、メルセデスAMG GTなど世界最高峰クラスの4ドアクーペだが、そのなかでもB8グランクーペは、0→100km/h加速が3秒4、巡航最高速度は324km/hと抜群の運動性能が与えられている。

その運動性能を支えるのが、専用チューンの施されたV8エンジンとサスペンションだ。

ドライバーWeb編集部