2021/09/18 ニュース

プロボックスの丸目カスタム+車高ちょい上げバージョン! 仮称:ユーロボックス クロス

●顔だけ見たら何のクルマかわからない…

ウワサの「ユーロボックス」にちょい上げバージョン


ランドクルーザー&ハイエース専門店のフレックスが手掛ける「リノカ」シリーズ。これまではランドクルーザーやハイエースをベースにカスタムしていたが、次なるベース車として日本を代表する商用ボンネットバン、プロボックス/サクシードに白羽の矢が立った。それが、「ユーロボックス」だ。


●ユーロボックスのちょい上げバージョン「ユーロボックス クロス(仮称)」

顔は「ゴルフⅡ」のような「サニートラック」のような。「あえて懐かしい雰囲気にデザインすることで長く愛せる」が「リノカ」のコンセプト。「リノカ」、それは「リノベーションカー」の略だ。

ユーロボックスは、プロボックス/サクシードのフロントフェンダーから先を大胆に変更。四角いグリル、丸いヘッドライト…ゴルフⅡをオマージュしたのは明らかで、「ユーロ」と名付けられたのもそこから。ボンネットの逆プレスは、クラシックに見せるためのこだわり(雨が降った後は水がたまる)。

なぜプロボックス/サクシードが選ばれたのかといえば…これまでフレックスではランドクルーザーやハイエースなど大きなクルマをベースに「リノカ」化していた。だがコンパクトで小回りが利いて、さらに耐久性と積載性に優れていて、さらに無駄にデザインしていないクルマを探していたところ、プロボックス/サクシードに行き着いたのだ。


●リヤからみたら、プロボックス/サクシードそのまんま

ドライバーWeb編集部