2021/08/19 新車

スバル フォレスター大幅改良モデルを発表。見た目はもちろん、走行性能・安全性能も進化した

スバルは2021年8月19日、ミドルクラスSUV「フォレスター」の大幅改良モデルを発表し、価格を公開した。

フォレスター大幅改良モデル

価格は293万7000〜330万円。1.8Lターボを搭載するスポーツ、2L+モーターのe-BOXER搭載のアドバンス、Xブレイク、ツーリングの4グレードの展開は従来型と変わらない。

フォレスター大幅改良モデル
 
フォレスターは2018年6月に現行型となる5代目を発売。乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取りまわしのよさと室内の広さを両立したパッケージング、SUVらしいたくましさや機能的で使いやすさが感じられるデザインを採用した、スバルの最量販モデル。
 
2021年6月に先行公開されたとおり、スバルのデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」をより進化させる「BOLDER」思想を取り入れ、フロントまわりを中心にデザインを一新。新デザインのアルミホイールを採用するなど、よりSUVらしい迫力のある仕立てとなっている。
 
フォレスター大幅改良モデル

また、走行性能においては、全グレードで足まわりを改良。しなやかさとスポーティさを高い次元で両立している。さらにアダプティブ変速制御「eアクティブシフトコントロール」をe-BOXER搭載車の全グレードに採用した。
 
フォレスター大幅改良モデル

安全性能では、新世代アイサイトを搭載。ステレオカメラの広角化やソフトウェアの改良などで、これまで以上に幅広いシーンで安全運転をサポートするようになった。
 
フォレスターのおもな改良内容は以下のとおり。(グレードにより改良内容が異なる)
 

フォレスター大幅改良モデル
■エクステリア
・新デザインフロントフェイス(バンパー・グリル・ヘッドライト)
・新デザイン18インチアルミホイール
・ロープホール付きルーフレール(全グレード拡大展開)
・新ボディカラー3色追加
 

フォレスター大幅改良モデル
■インテリア
・本革(ナッパレザー)シート
 

フォレスター大幅改良モデル
■機能装備
・アダプティブ変速制御「eアクティブシフトコントロール」(搭載グレード拡大展開)
・X-MODE新機能追加、制御変更
・ドライバーモニタリングシステム「ジェスチャーコントロール機能」追加
 
フォレスター大幅改良モデル
■安全性能
・新世代アイサイト
・アレイ式アダプティブドライビングビーム
 


フォレスター大幅改良モデル
[価格]

〈4WD・1.8L水平対向4気筒ターボエンジン・8速CVT〉
スポーツ…330万円
 
〈4WD・2L水平対向4気筒エンジン+モーター・7速CVT〉
アドバンス…317万9000円
Xブレイク…308万円
ツーリング…293万7000円
 
 
〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部