2021/07/17 新車

GR86/BRZ 新型試乗…「構造」を変えてまで生み出したかった「走りの違い」とは

試乗の舞台は千葉県のサーキット、袖ヶ浦フォレストレースウェイ

BRZは間もなく、GR86は秋ごろ…正式デビューに“差”がある


2021年4月に東京で公開された際の発表どおり、新型BRZの正式デビューがいよいよ秒読み段階に入った。かたや、新たにGRのバッジを付けることになった新型GR86は「秋ごろ」で、このスケジュールにも変更はない。

なぜGR86のほうが数カ月遅いのか!? トヨタはほかにもアクア、ランドクルーザー、カローラ クロスなどのニューモデルが控える。半導体不足の件もあり、そうした理由でBRZが先行デビューすることになったのだろう。



と、勝手に気を回していたのだが、プロトタイプ試乗会で開発陣を直撃すると驚きの真相が判明した。そこには新型GR86とBRZの関係にまつわる、極めて重要な事実が隠されていたのである。

今回、両車のスペック(開発目標値)がほぼ明らかになった。試乗車は新採用の18インチタイヤを装着するトップグレード。BRZはS、GR86はGTリミテッド改めRZだ。

ドライバーWeb編集部