2021/06/28 新車

グランエースが快適性を高める一部改良を実施

トヨタは2021年6月28日、ラージクラスミニバン「グランエース」の一部改良を実施。同日より全国のトヨタ車両販売店で発売した。価格は620万〜650万円。

グランエース
 
今回の一部改良は乗員の快適性に配慮したもの。具体的には、全車に助手席可倒式ヘッドレストを標準装備して、後席からの視界を確保したほか、助手席の運転席側肩口にパワーシートスイッチ(シートスライドとリクライニング)を追加して、ドライバーが助手席シートを容易に操作できるように改良した。
 
グランエース
●助手席可倒式ヘッドレストを標準装備した


●ドライバー側の助手席肩口にパワーシートスイッチを追加


[価格]
〈FR・2.8Lディーゼルターボエンジン・6速AT〉
プレミアム(3列シート6人乗り):650万円
G(4列シート8人乗り):620万円
 
 
〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部