2021/04/27 カー用品

INNO、ジムニーや軽ハイトワゴンに好適な、コンパクトな箱形ルーフボックスを発売|カーメイト|

カーメイトのルーフキャリアブランド「INNO(イノー)」のラインアップに、ジムニーや軽ハイトワゴンにフィットするルーフボックス「INNO ルーフボックス 314」が新たに加わり、2021年4月1日より発売した。価格は5万9400円。

INNO ルーフボックス 314
 
「INNO」のルーフボックスはこれまで、車両デザインに合わせ流線型にデザインされたものが大半を占めていた。ただ、近ごろアウトドアを楽しむ人たちは、いわゆる箱形のクルマを好む傾向にある。そこでカーメイトはスクエアフォルムのクルマに似合い、アウトドアシーンにも映える、シンプルで武骨なスクエア型ルーフボックス「INNO ルーフボックス 320」を2019年に発売していた。しかもカラーはアウトドアでトレンドとなっているマットブラックのみの展開だ。

INNO ルーフボックス 320
2019年から販売しているINNO ルーフボックス 320
 


これが好評を得たことから、ジムニーや軽ハイトワゴンに向けたコンパクトサイズの「INNO ルーフボックス 314」を追加したというわけ。
 
「INNO ルーフボックス 314」は既販モデルのデザインを踏襲した、アウトドアで映えるワイルドで武骨なオーバーランダースタイル。

INNO ルーフボックス 314

ジムニーや軽ハイトワゴンなどのスクエアなフォルムにマッチするデザインで、サイズは全長1400mm×全幅700mm×全高340mmのコンパクトサイズながら容量は240Lを確保。2人分のキャンプ道具(シュラフ2個、コンパクトチェア2個、テント)などを収納可能だ。ルーフボックスのカバー(上ぶた)は左開きなので、荷物の出し入れは助手席側からとなる。最大積載量は50kgだ。

INNO ルーフボックス 314
 
ルーフボックス内に収納した荷物の固定が簡単かつ確実にできるワンタッチバックルベルトを2本付属する。
 
ルーフボックスを取り付けるベースキャリアは、同社のスクエアベースとエアロベースに対応。同サイズのルーフボックスでは初めてエアロベースへの取り付けに「Tスロット」を採用した。アタッチメント取り付けボルトの位置決めが自在になる「Tスロット」の採用により、スマートかつ簡単に取り付けられるだけでなく、多くの車種でコンパクトルーフボックスをエアロベースに取り付けられるのだ。

INNO ルーフボックス 314
Tスロット

 
INNO ルーフボックス 314
T+Uボルトと取り付けパーツ



INNO ルーフボックス 314
[製品概要]

■製品名:INNO ルーフボックス 314
■品番:BRT314MBK
■カラー:マットブラック
■サイズ:全長1400mm×全幅700mm×全高340mm
■装着高さ:310mm 内寸長:1280mm
■容量:240L
■製品重量:10kg
■最大積載量:50kg
■カバーの開き方:左開き
■発売日:2021年4月1日
■価格:5万9400円
 
 
INNO(イノー)Webサイト
https://www.innoracks.com/jp/
 


■問合せ先
カーメイト
TEL:03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp/

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事