2021/04/19 ニュース

三菱エアトレックがEVで復活? 上海モーターショーで公開

●新型三菱エアトレック(リヤ)

三菱自動車は4月19日、中国・上海モーターショー2021において電気自動車(EV)の新型SUV「エアトレック」のデザインを公開した。



Electric(電気)、Expander(拡張)、Expressive(表現)という3つのキーワードからなる「“e”-cruising SUV」というコンセプトを元にデザインされたのが新型エアトレック。EVらしい先進的イメージにプラスして、三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れた。



この新型エアトレックは、自由に冒険をするという意味が込められたSUV。中国専用の電動車で、広汽三菱が現在販売する三菱ブランドの4車種目として年内に発売を予定している。


●かつて日本でも販売されていたエアトレック(写真は2002年デビューのターボR)

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事