2021/04/13 カー用品

デジタルインナーミラー×ドライブレコーダー!? セルスターの新製品「digital inner mirror DM-10」

●ルームミラー型の本体にはリヤカメラ、フロントカメラ(接続時)の映像を鮮明に表示

オプション追加で2カメラ化もできる!

セルスターが今春の発売を予定している、ドライブレコーダー機能付きデジタルインナーミラーが「DM-10」だ。今回は特別に試作機による取材を行えた。

ルームミラー型の本体にリヤカメラを組み合わせているが、オプションのフロントカメラを組み合わせて2カメラ型ドライブレコーダーとしても使える。本体は電源オフ時は一般的な後付け式ルームミラーのようだが、電源を入れると鏡面全体にリヤカメラの映像が鮮明に浮かび上がる。スイッチを押すと、接続したフロントカメラの映像をウインドーに表示。映像表示は切ることもできる。


●リヤカメラをパッケージ。ボールジョイントによって自由に角度調整ができる


●オプションのフロントカメラを追加することで2カメラ型ドライブレコーダーとして使える

各種の設定は底面に装備された3つのキーと画面表示で行え、もちろん記録映像の再生もオーケー。リヤカメラ、フロントカメラともにフルHD画質での映像記録が行え、夜間映像を明るく鮮明に捉えられる「STARVIS」を搭載。

他のセルスター製品同様、国内自社工場生産・3年保証と信頼性が高いのもポイントだ。

多くのクルマにカンタン取り付け

●純正ルームミラーをクリップで挟むようにして固定。電源はシガーソケットから取得

扱いやすい操作キーを装備する

●3つの操作キーを底面に装備する。各キーの役割は画面の下端に表示されていて親切

バックカメラのような表示も

●リヤカメラをまるでバックカメラのように使える「バックモード」も搭載している

フルHD画質で確実な映像記録

〈オプションフロントカメラ・日中〉

●明るく見やすい映像で車両前方を広く捉える。フルHD画質で十分に鮮明だ

〈リヤカメラ・日中〉

●後方車両のナンバーやドライバーの顔もハッキリわかるフルHD画質を備えている

〈オプションフロントカメラ・夜間〉

●STARVIS技術の搭載により、ヘッドライトが当たらない場所も明るく鮮明に見える

〈リヤカメラ・夜間〉

●色付きガラス越しでも、これほど明るい映像を録画できる。夜間にもきわめて強い

■主要スペック
GPS:オプション
Gセンサー:内蔵
ディスプレイサイズ:9.35型
最大記録解像度:1920×1080(フルHD)
最大記録画角:水平117.9°/垂直62.2°/対角141.2°

■価格
オープン

■問い合わせ先
セルスター工業
0570-006867/0120-75-6867 
www.cellstar.co.jp/

〈文=浜先秀彰 写真=澤田和久〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING