2021/04/02 新車

カローラ ツーリングにアウトドアテイストを盛り込んだ特別仕様車「アクティブライド」を500台限定発売|トヨタ自動車|

トヨタは、コンパクトワゴン「カローラ ツーリング」の内外装にアウトドアテイストを盛り込み、2Lエンジンを搭載した特別仕様車「アクティブライド(ACTIVE RIDE)」を設定。2021年4月2日から注文を受け付け、4月19日に発売する。価格は266万円。
 
カローラツーリング_アクティブライド

今回、カローラ ツーリングに設定した「アクティブライド」は、力強いトルクを発揮する2Lダイナミックフォースエンジンに、全速域でダイレクトな走りを実現する発進用ギヤ付き10速ダイレクトシフトCVTを組み合わせたパワーユニットを搭載。WLTCモード燃費は16.6km/L。
専用チューニングのサスペンションにより、意のままのハンドリングや安定した車両姿勢で快適性を高めている。

カローラツーリング_アクティブライド
 
外観では、2トーンのフロント・リヤバンパー、ロッカーモールのほか、ブラック塗装の17インチアルミホイールを特別装備。また、ルーフレールはダークグレーメタリック塗装とした。

カローラツーリング_アクティブライド

 
外板色には、アウトドアシーンに映える特別色のブラックマイカ×アーバンカーキの2トーンおよびアーバンカーキ(モノトーン)を含む全4色を設定した。
 
インテリアは、インストルメントパネルやドアアームレスト表皮にオレンジステッチをあしらったほか、ダッシュボードの助手席側には「ACTIVE RIDE」のロゴをレーザー刻印するなどアクティブ感を盛り上げる演出を施している。

カローラツーリング_アクティブライド
カローラツーリング_アクティブライド

このほか、サテンメッキ加飾により上質さを演出する撥水加工を施したファブリックのスポーツシート(オレンジステッチ)を採用。
 
カローラツーリング_アクティブライド

安全面ではブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などを装備。大画面の9インチディスプレイオーディオやウイルス菌の抑制に寄与するナノイーXを搭載するなど、快適面も充実させた。

カローラツーリング_アクティブライド
 
また、サイクルアタッチメントやシステムラック・ベースラック(ルーフオンタイプ)、エンブレムなど、気分を盛り上げる特別仕様車専用のアフターパーツをディーラーオプションとして用意している。

カローラツーリング_アクティブライド
カローラツーリング_アクティブライド
 

トヨタ
https://toyota.jp

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING