2021/03/30 イベント

日産、ジャパンキャンピングカーショー2021に3台の「マルチベッド」仕様を出展

日産自動車は、2021年4月2〜4日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催する「ジャパンキャンピングカーショー2021」に、「NV350 キャラバン マルチベッド」、「NV200バネット マルチベッドワゴン」、「セレナ マルチベッド」を出展すると発表した。

日産_JCS
 
出展車両はいずれも近年、人気が高まっている車中泊に対応するモデルで、多彩なシートアレンジや収納式のベッドシステムを備えている。ふだんは通勤や家族の送迎、買い物などに活用できる利便性を備えながら、アウトドアシーンではくつろげる車室空間に早変わり。キャンプなど趣味としての車中泊を存分に楽しめるモデルとなっている。
 
また、災害時には一時的な避難場所としても使用可能。幅広い用途で活用できる。
出展する3モデルの概要は以下のとおり。
 
 
日産_JCS
■NV350 キャラバン マルチベッド
荷室スペースに左右跳ね上げ式のベッドシステムと硬質のフロアパネルを装備。車内で快適な休憩や宿泊のための機能を持ちながら、積載性も兼ね備えたモデル。ベッドは荷室全面に展開できるほか、左右に独立させた状態でも使用可能。ベッドをベンチとして、オプションのテーブルと組み合わせて使用することもできる。
 
アウトドアなど趣味を楽しむためだけでなく、テレワークの仕事部屋など、使用シーンに合わせてさまざまなアレンジが可能だ。
 
 
日産_JCS
■NV200 バネット マルチベッドワゴン
ワゴン2列シート仕様をベースに車中泊仕様に仕立てたモデル。専用ボディカラーとして趣味のフィールドや街並みのなかでも個性を発揮する2種類のパステル調2トーンカラーを設定。
 
専用2トーンカラー車は、ボディカラーに併せた色のベッドシステムとフロアパネルが選べる。このほか、ベッド横で食事などに使用できるテーブルもオプション設定している。
 
NV200 バネット マルチベッドワゴンは、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」や、「ハイビームアシスト」、「LDW(車線逸脱警報)」、「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備も付き、安心・安全な運転をサポートする。
 
 
日産_JCS
■セレナ マルチベッド
セレナの人気グレード「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」をベースに、人気オプションの「防水シート」を標準化。ベッドボードにはシートと同じ防水性を有する素材を採用し、汚れが拭き取りやすく手入れも簡単にできる。
 
 

[ジャパンキャンピングカーショー2021概要]
・開催日時:
 4月2日(金)11:00〜19:00
 4月3日(土)10:00〜19:00
 4月4日(日)10:00〜18:00
・会場:幕張メッセ 国際展示場4・5・6ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・主催:ジャパンキャンピングカーショー2021実行委員会/テレビ朝日/BS朝日
・入場料:大人(高校生以上)…1000円/小人(小・中学生)…600円/※未就学児は無料
・ジャパンキャンピングカーショー2021公式サイト:https://www.jrva-event.com/jccs/

 

[出展車両の詳しい情報]

キャラバン マルチベッド
https://www.autech.co.jp/sv/nv350caravan_multibed/index.html

NV200 マルチベッドワゴン
https://www.autech.co.jp/sv/nv200vanette_multibedwagon/index.html

セレナ マルチベッド
https://www.autech.jp/serena_multibed/

車中泊ラインアップ
https://www.autech.jp/nightInCar/

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING