2021/02/24 モータースポーツ

モータースポーツも電動化の準備着々。スバル/STIが2021年のモータースポーツ体制発表。ニュル24hは参戦見送り



■レーシングマシンの電動化について


●参考:昨年1月に行われたSUBARU技術ミーティング

参戦発表ではSTI代表取締役社長 平岡泰雄氏は自動車の電動化について「モータースポーツが電動化されましても、我々STIはSTIらしさを失わずファンの皆様とのコミュニケーションを大切にし、このコミュニケーションを通じて楽しんでいただきたい。また、これが非常に重要だと考えております」と述べた。

また現在電動化についての準備を着々と進めていると現状を伝えた。

なお、電動化についての具体的な内容、およびそれに伴うガソリンエンジン開発への影響などについては語られなかった。

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING