2021/02/13 新車

福祉車両とは呼ばない!マツダ MX-30手動運転装置付き車に乗ってみた|MX-30 セルフエンパワーメント ドライビング ビークル|



MX-30 SEDV

後退は操作がちょっと複雑になる!?

一つだけ、難しいと言うか操作がギクシャクしてしまったのは、バックの駐車。左手のブレーキでクリープを調整する必要があるため、ステアリングは右手だけで回さなければならない。この場合はステアリングの旋回ノブか、クリープを出さない(アクセルの)ワンペダル制御のほうが乗りやすいと感じた。こうした点は開発陣も思案を重ねているだろう。

MX-30 SEDV


ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING