2021/02/02 ニュース

日産マーチに異変!メキシコ仕様の顔がキリリ!

日産のメキシコ法人は1月30日、日産マーチのマイナーチェンジ版を公開した。



【画像ギャラリー】日産マーチがキリリとした顔に! メキシコで発表

2010年7月に発売開始された現行マーチは4代目。日本仕様はタイからの輸入車となっている。世界戦略車となったマーチは、世界中のモータリゼーションに寄り添うリーズナブルなクルマとして開発。登場から約10年経過したが、デザインの改良やニスモ仕様の追加などテコ入れを重ねながら現在に至っている。


●日産マーチ(日本仕様)

ちなみに欧州仕様はマイクラとの車名で販売されていたが、2017年に刷新。より上級なモデルへと成長している。


●欧州仕様(マイクラ)

さて今回メキシコでお披露目された新型マーチだが、そのフォルムを見る限り現行マーチがベース。大きな違いはフロントフェイスで、つり上がったヘッドライトに加えて際立ったVモーショングリルが特徴。2トーン仕様の設定もあり、パッと見は「まさかこれがマーチ?」といった印象。グッとスポーティで洗練されたデザインに見える。

日本仕様も間もなくマイナーチェンジか!? そんな予想をしてしまうが果たして…?

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING