2021/01/13 ニュース

超希少!「GT-R50 by イタルデザイン」のリアルテストカーが銀座に展示される

日産は1月12日、日産ブランドのグローバル発信拠点「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」にて、イタルデザインと初めて共同開発した「NISSAN GT-R50 by Italdesign」のテストカーを期間限定で展示すると発表した。

【画像ギャラリー】GT-R50 by イタルデザインのド派手スタイル!

NISSAN GT-R50 by Italdesignは、GT-Rとイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に迎えた生誕50周年を記念して共同開発したモデル。限定販売台数は50台で、世界中からのオーダーにつき残りわずかとなっている希少モデルだ。最新のGT-Rニスモをベースに生産され、3.6リットルV6ターボ「VR38DETT」は最高出力720馬力を発生。このエンジンは横浜工場で「匠」と呼ばれる限られた熟練工により、1体ごとに組み立てられる。それぞれのエンジンにはイタルデザイン限定の50のシリアルナンバーが付く。このモデルは各市場における認可手続きを経たあと、2021年中旬以降、順次納車される予定だ。

今回展示するテストカーは、おもにボディやリヤウイング、カーボンパーツなどエクステリア各所の剛性・耐久テストのために、サーキット走行で使用したリアルな車両とのことだ。

■展示概要
開催期間:2021年1月12日〜2021年3月31日
開催場所:NISSAN CROSSING 東京都中央区銀座5-8-1
営業時間:10時〜19時(1月8日から当面の間)

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING