2021/01/12 ニュース

大阪キャンピングカーショー2021が3月に開催決定!

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、ニューノーマルなライフスタイルへの転換が叫ばれている。そんななか注目を集めているのがキャンピングカーの新しい活用方法だ。これまでのアウトドアレジャー用だけでなく、リモートワークの拠点や、災害時の避難用シェルターなど、さまざまな使い方に対応できるのがキャンピングカーである。

といっても、どこでキャンピングカーを選んだらいいのか? というわけで、日本向けのコンパクトサイズからラグジュアリーな欧米の大型サイズまで多種多様なキャンピングカーが勢ぞろいする西日本最大級のキャンピングカー総合イベント「大阪キャンピングカーショー2021」が2021年3月13日、14日の2日間、大阪南港のインテックス大阪を舞台に開催される。

このキャンピングカーショーでは、ひとりキャンパーなどに人気の軽キャンピングカーをはじめ、ミニバンやワゴンなどをベースにしたファミリー向けのバンコンバージョン、ピックアップトラックやSUV、ワンボックス型車をベースにした大人数で使えるキャブコンバージョンのほか、フルコンバージョン、バスコンバージョン、大型のキャンピングトレーラータイプなど、国産・輸入車を問わず幅広い車種が展示・販売される。実際に車内に入って、広さ、機能、使い勝手なども体験できる。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、イベントの中止、延期、内容の変更などが生じる場合があります

会期:2021年3月13日(土)・14日(日) 午前10時〜午後5時
会場:インテックス大阪 6号館A・B
   大阪市住之江区南港北1-5-102
主催:テレビ大阪
特別協賛:一般社団法人日本RV協会
入場料:大人(中学生以上)→1000円(前売り700円)
    小学生→600円(前売り400円)
    ※未就学児は無料
※ペット同伴で入場される場合は、ペットケア費として1頭500円、2頭以上1000円を当日入場の際にお支払いください

公式ホームページ:https://www.tv-osaka.co.jp/campingcar/

〈文=ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING