2020/12/29 モータースポーツ

レースシーンで得たノウハウは市販ホイールにも!STI×BBS「極限での信頼感」

日本国内で圧倒的な人気を誇るスーパーGT。BRZでGT300に参戦するSTIが選んだホイールはBBS。鍛造技術で知られるBBSホイールが、レースシーンでどんな役目を担っているのか…? ”チームSTI”のキーマンたちに話を聞いた!

ホイールの重要性を語るSTI



通常、ホイールを購入する際、基準とするのは、デザインだったり価格であったりする。しかしコンマ1秒を争うモータースポーツの世界では、そのあたりをむしろ度外視するのは、誰にでも想像がつくだろう。軽くて剛性が高いのは当たり前。そのうえでセッティングパーツのひとつであることも求められている。


●(左から)STI渋谷真総監督、井口卓人選手、山内英輝選手、STIエンジニアの小澤正弘氏。スーパーGT第7戦 ツインリンクもてぎにてポールポジションを獲得した予選直後に話を聞いた

そこでSTIとBBSに目を向けると、大人気のスーパーGTにおいて理想のコラボを築き上げている。ドライバーの井口卓人選手は、「以前からBBSのホイールを履くことが多くて、安心して走れて、強いという印象はありました。接触に強いとか。でも、BRZに乗り始めてから、ホイールの違いでこんなに変わるんだって、率直に思いました。マシンのセッティングを変えるのと同様に、いろんな変更がタイムに表れるんだと」と語る。

もうひとりのドライバー、山内英輝選手は、「具体的に言うと、ボクらのBRZはフロントのグリップが足りていなくて。それをずっと求めていたんですけど、昨年(2019年)ダンロップさんのタイヤに合うホイールを調整してもらって鈴鹿で試したら、回頭性がすごくよくなった」という。

さらに井口選手は、「鈴鹿でテストして1秒とは言いませんが、そのぐらいのレベルで(違いが)。特に高荷重域の変化がものすごいんですよ」。山内選手も、「単純に軽ければいい、硬ければいい、っていうものじゃなく、タイヤに合わせたホイールのコラボが必要だと改めて思いました。本当に大事なパーツのひとつだな、って」。最後に井口選手は、「だから今回もポールが獲れた。ホイールとタイヤ、足元が一番重要なので、力になってくれています!」と熱く語ってくれた。


●BBSホイールとダンロップタイヤの組み合わせで飛躍的に戦闘力がアップ。今回、話を聞いた井口卓人/山内英輝両ドライバーも驚くほどだ

強靭かつしなやかさが大事




さらに具体的な話を、STIの渋谷真総監督、そしてエンジニアの小澤正弘氏に解説してもらった。

渋谷総監督はまず「レース用のホイールとしては、まず軽さ。ただ、レギュレーションで1本10kg以上とあって、そこはクリアしなければならない。その重量のなかで剛性がしっかり確保したい。コーナリング中に最大3Gぐらいかかるので、タイヤをホイールがしっかり支える必要があります。そのうえでホイールのアウターとインナーの剛性バランスが、非常に大事」とホイールの重要性を説明。

さらに、「サーキットでは縁石に乗る機会がどうしても多くなりますが、BBSさんの鍛造ホイールは強靭でしなやか。なので、縁石でガガガっと行ったときも、いなしてくれるんです。そのまま入力されると運転しにくいし、荷重変化も急激に起こる。そのあたりを抑えてくれるので、非常に安定性が高いんです」。

ドライバーに安心感を



そして小澤氏も、「アウターとインナーの剛性バランスで、タイヤの接地性がかなり変わってくる。最近は、このタイヤだとこっちのホイールのほうが合うよねって。そういう方向性まで見えつつあります」とセッティングの奥深さを語る。

レースではタイヤの性能を100%生かし切るのがもっとも大事。「ホイールのわずかなしなりによって、タイヤが受けた荷重を押さえ込んでくれるからグリップ感も違う。結果的にドライバーの安心感を与え、しっかり走ってもらえるというところにつながってくると思っています」(渋谷)

また、レースシーンを象徴する事例として小澤氏は、「スーパーGTではタイヤを交換するときのスポークの握りやすさ、これが非常に重要です。交換スピードがすごく変わってくるんです」とのことだ。

最後に渋谷総監督は「さまざまな要素において、BBSのホイールは非常に完成されていると思っています。私は非常に信頼を寄せて、使わせていただいています」。

極限のレースシーンを足元から支えるBBSホイール。これらレーシングホイールの技術やノウハウは、もちろん市販ホイールにも取り入れられている。


●GT300で活躍するBRZ STIに装着している実際のホイール。レース用といっても、じつはスポークの形状は市販用と同じデザインで、軽さを極めるスポークのえぐり部分がBBSホール最大の特徴。違うのはセンターロックの部分ぐらいだ


●市販モデルも同一の製品名「RI-A」を冠している

〈文=秦 直之 写真=吉見幸夫〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING