2020/11/27 イベント

【センシングの未来が見えちゃう!?】日産が技術を可視化したイルミネーション「日産ギャラリー ウインターイルミネーション」を開催

日産自動車は、2020年11月28日から2021年1月11日までの期間、日産グローバル本社ギャラリーで、「日産ギャラリー ウインターイルミネーション 2020」を開催する。

新型ノート正式発表。e-POWERは第2世代へ、電子制御4WDの後輪モーターはなんとアウトランダーPHEVがベース!
 

光の演出を未来の技術とともに楽しむ

このイベントは、冬を彩る光の演出だけでなく、日産が2030年代の実用化を目指している見えないものを可視化する「Invisible-to-Visible(I2V)」や運転支援技術を支えている「センシング」など、日産の技術から着想を得たイルミネーションとなっている。
 
今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、非接触で体験できる内容となっており、安心して楽しめる。イベント内容は以下のとおり。
 
日産ウインターイルミネーション2020

[クリスマスデコレーション I2V SPOT]

■開催期間:2020年11月28日(土)〜12月25日(金)
 
日産が研究開発を進めている「見えないものを可視化する」技術、「Invisible-to-Visible(I2V)」から着想を得たクリスマスデコレーション。KOSEI KOMATSU氏のプロデュースによる、これまでの日産グローバル本社ギャラリーにはなかった、まったく新しいクリスマスデコレーションが登場。
 
スパークリングモービルズといったプラスチックの円盤を約500個使ったクリスマス装飾は、回転によりどこからでも美しく見えるデザインとなっている。これに加え、I2V SPOTに行くと、ほかの場所では見えなかったアートが見えてくる。まさしく「見えなかったものが見えてくる」アート。I2V SPOTはギャラリー内と、ギャラリー2階の日産ウォークの2箇所に設置される。どんなアートなのかは、実際に見てのお楽しみだ。
 
また、閉館後にギャラリーが暗くなると、暗さと光のコントラストで、開館中とは違った表情が見られるというから、ぜひ確認してみてはいかがだろう。
 
 

日産ウインターイルミネーション2020

[センシングフォレスト]

■開催期間:2020年12月19日(土)〜2021年1月11日(月・祝)
 
ギャラリーに突如現れた“並木道”。ひとたびその道に迷い込めば、“光”の幻想的な空間が広がる。歩行者が並木道を回遊するとセンサーが反応し、歩行者の移動に合わせて光が点滅する。ホワイトカラーで点灯するライトは、まるで「雪の積もった森」を創出、都会では味わえない幻想的な空間を演出する。
 
このセンシングフォレストは日産の運転支援技術を支えているセンシングから着想を得たもので、冬にぴったりの体験型イルミネーションとなっている。また、隣接する透過型ディスプレイを使ったARIYA Virtual Displayでは、2020年7月にワールドプレミアした日産初のクロスオーバーEV「日産 アリア」の「プロパイロット2.0」におけるセンシングのイメージ映像が見られる。
 



[日産ギャラリー ウインターイルミネーション 2020概要] 

■開催期間:2020年11月28日(土)〜2021年1月11日(月・祝)
 
■会場:日産 グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)
■営業時間:10:00〜20:00
 
※諸事情により、休館日や開館時間が変更になる可能性があるほか、社会情勢や当日の天候により、安全を優先して、内容・時間を予告なく変更する場合がある
※日産 グローバル本社ギャラリー内では、手指消毒、マスク着用、試乗では検温が必須となっている
 
日産 グローバル本社ギャラリーWEB サイト


〈ドライバーWeb編集部〉

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING