2020/11/30 カー用品

【衝撃の復刻!?】ビリッとくるイヤ〜な静電気を除去する「みがわりタッチ君」が、コロナ禍に復刻発売した理由とは?|カーメイト|

ビリッ! また、あの季節がやってきた。空気が乾燥する季節になると、指先が物に触れた瞬間に、体に帯電している静電気が一気に放電し、電気ショックを感じる、アレだ。
 
毎年どうにかならないものかと、いろいろな静電気除去アイテムを物色する、という人も少なくないハズ。

みがわりタッチ君3
 
そんな折り、カーメイトからリバイバル発売されたのが「みがわりタッチ君3」(品番:NZ991)だ。これは、今から23年前、1997年に発売した“人が指差ししている形”が特徴的なキーホルダー型の静電気除去アイテム。目にしたことある!とか、使っていた!という人には懐かしさを感じられる製品で、ここしばらく廃番となっていたのだが、8年ぶりに復刻した。
 
放電のショックが少ない導電性樹脂「レジテック素材」を使用し、ドアノブに触れる前に「みがわりタッチ君」の指先でタッチすれば除電をしてくれ、除電効果を内蔵するランプにより確認できるしくみだ。

みがわりタッチ君3
 
バチッ!!と心臓に悪いくらい豪快な音とともに“イタい”おもいをする人にはありがたい製品。
 

ウイルス対策にも“身代わりタッチ” 

で、コロナ禍との関連性は? まさにその形状にあると言っていい。多くの人が触れるエレベーターや自動販売機のボタン、ATMなどの感圧式タッチパネル操作を「みがわりタッチ君」の指先でタッチすれば、直接触れなくて済む。そう、懸念されるウイルスなどの二次接触を防止することができるのだ。

みがわりタッチ君3
 
静電気のショックを代わりに受けるという“身代わり”だけでなく、ウイルス対策にもなる「みがわりタッチ君」。さらに活用シーンが広がった、この冬注目の製品である。
 
みがわりタッチ君3 


レジテックとは?
 

「レジテック」は適度な電気抵抗があるので、放電時のビリッとくるショックがなく、じわじわと除電できる特殊導電素材。

みがわりタッチ君3

カーメイトはこの「レジテック」シリーズを1996年から発売し、1997年に「みがわりタッチ君(品番NZ37)」を登場させた。特徴的な見た目が好評で、以降、同コンセプトの製品を含め、40万個以上も売れたそうだ。
 
ちなみに2009年にも一度「みがわりタッチ君2」として復刻販売されており、時勢を鑑みて「みがわりタッチ君3」として2度目の復刻を遂げたわけだ。初代は宇宙人の手を模したもの(品番NZ38)もラインアップしていたが、復刻版での登場はない。

みがわりタッチ君3
●1997年発売の初代「みがわりタッチ君」。写真左が人間色(品番:NZ37)で、右は同時に販売していた宇宙人色(品番:NZ38)

 
「レジテック」はカーメイトの登録商標で、「レジテック」シリーズは現在で200万個以上の販売実績を持っているという。
 
 


みがわりタッチ君3
[製品概要]

■製品名(品番):レジテック みがわりタッチ君3(NZ991)
■全長:80mm(チェーン含まず)
■製品重量:15g
■生産国:日本
■発売日:2020年11月10日
■価格:オープン
 
みがわりタッチ君3
 
製品詳細(カーメイト公式オンラインストア)

 
〈ドライバーWeb編集部〉
 

 <問い合わせ先>
カーメイト
TEL:03-5926-1212
https://www.carmate.co.jp

ドライバーWeb編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事

RELATED

RANKING